足の爪が黒いのはなぜ?

足の爪を見たら黒い色をしている、その原因は何でしょうか。

大抵は内出血。
どこかで足をぶつけたり、窮屈な靴を履いていませんか?
あるいは足を踏まれたとか怪我した覚えはないでしょうか。

血管から血が溢れているのですが、それが体内なので、
見た目に出血して血だらけになっていません。
それだけに不気味ですが、これは腕や顔などでも
打ち付ければアザができますよね?あれと同じ。
爪でも同じような現象になる。

それから皮膚模様や、ほくろ。
これは生まれたときからの先天的特徴ですから、
最近になって突然できたということはないでしょう。
小さいときから子供時代からご自分で見覚えがあるはず。

最も厄介なのが病気。
足の爪が黒いのが重篤な病気を示している可能性がある。
極めて少ない例になりますが、悪性腫瘍のメラノーマだった場合も
爪が黒くなります。
数か月以内に全身転移して生命にかかわる場合もありますので、
少しでも気になったらすぐに病院へ行くことです。
特徴としては、かなり黒い、黒さが際立っている印象です。

爪は健康のバロメーターとも言われますから、全身の健康状態を
見極めるのに役に立つことがあります。
定期的に観察するとよい。
ちょうど爪を切るときにチェックするのがよい。
毎日、靴下を履いたり、風呂に入ったなど、常に
こまめにチェックできればなおよい。

ポイントはいつから黒くなったのか?
見覚えがあるか、初めて見つけたのか。

気になるなら、すぐに皮膚科、内科、整形外科などの
病院へ行き、医師に相談してください。

関連記事

爪の黒い縦線は病気?ケイ素不足?
爪にうっすら黒い線が入っているのは病気?
足の爪で内出血したらどうなる?
爪の色が黒い、白い、黄色なのはなぜ?病気なの?
足の爪が変色している、その原因は?
足の爪が白いのはなぜ?
爪の血色が悪いのは毛細血管の血液の色がおかしいから
爪が変色しているのは冷え性のせい?冷えと爪の関係性
水溶性ケイ素水で爪の縦線が綺麗に消えたという話は本当か
爪がボコボコ・でこぼこ、原因と治し方。ケイ素シリカ水で改善できるか

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ