男性の爪の手入れ方法は?100均にも道具が売っている

男性の爪の手入れ方法について。

爪ケアというと女性が圧倒的に多い。
マニキュアを塗ったりネイルサロンに行くからですね。

爪は男女で性差はありません。
大きさや形、厚みなどは個人の違いであって、
男性でも小さ爪の人、女性でも大きな爪の人はいます。
タンパク質のケラチンで作られており伸びていくのも同じ。
男も爪切りをしなくてはならない。

男性も爪ケアという意識でお手入れしてみませんか。

手入れ方法としては爪を整える。
爪切りでもよいですが、圧力をかけると割れる場合もあります。
深爪を避ける意味も合わせて、やすりで削るのがよい。
爪用のやすり。

こういった爪グッズは専門店しか売っていないと思われがちですが、
100均にも売っています。

100円ショップには、爪切り、爪用のやすり、
甘皮押しこれらが揃ったネイルケアセット、
甘皮処理、キューティクルオイル、
乾きを防ぐネイルオイル、トップコート、ベースコート、
ネイルチップなど、ネイルに凝った女性でも満足できるくらい
いろいろ売っています。

ネイルグッズを買わないで爪の手入れする方法も考えてみましょう。

爪は乾燥が大敵。
2割ほど水分を含んでいますので、あまりに乾くと割れやすく、
ヒビが入ったりします。
ハンドクリームを塗って保湿するだけでも変わってきます。

ハンドクリームは手に塗るものじゃないの?と思われたかもしれませんが、
爪は皮膚が角質化してできたものなのです。
お肌と同じようにクリームを塗って保湿や保護の効果が見込めます。

あとは手袋などして爪を外的な圧力から守るようにしてください。

女性は顔のお化粧だけでなく爪も意識してお手入れしており、
さりげなく手や指が他人から見られることを知っています。
男性も飲み物を飲んだり、食事、名刺交換、握手などといった場面で、
機会は少ないですが、見られているものです。

男性も爪の手入れをしたほうが清潔感や好感度が上がると言えるでしょう。
おしゃれというより身だしなみとしての爪のお手入れですから、
男性も爪ケアしておかしくはありません、当然の行為なのです。

関連記事

爪ケアは100均のネイルグッズでもお手入れできる
男の爪を強く丈夫にするなら水溶性ケイ素水がいい
男性もネイルサロンへ行ってよい?男の爪ケアお手入れ
手と爪を綺麗にしよう、女性だけでなく男性も
爪ケアとしての甘皮処理と甘皮のお手入れ
爪切りがあれば、ネイルケアに、やすりは不要?
ネイルケア用品でオススメな道具は、やすり
ネイルケアセットの種類と使い方
巻き爪とは?原因と予防法。巻き爪と爪切りの関係は?

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ