グランジェの使い方と口コミ。評価や評判は?

グランジェの特徴や使い方、そして口コミや評判評価をご紹介します。

(※プロのネイリストによる解説・監修記事)

最高品質ジェルネイル【グランジェ】はこちら

※グランジェはこちら

【グランジェ】
ジェルネイル

グランジェとは?

GRANJE(グランジェ)ジェルネイル

グランジェは、2011年に誕生したネイルブランドです。今年で10周年。
国産にこだわり、何より使いやすく施術のシンプルさを追求した商品です。

【ジェルネイルをもっとシンプルに】
ジェルネイルはサロンでするものと思っていませんか?
サロンでしかできない様な繊細なアートを希望する方は仕方ないですが、ワンカラーで十分よ!という方には「ジェルポリッシュ」が最適です。
ジェルの様なツヤ感と剥がれにくさを実現し、ノンサンディング・ノンワイプだから面倒な工程が必要なくスピーディー。
ポリッシュ型ボトル・ペン型ライトだから、省スペース。
これまでの、ジェルネイル施術のハードルを大きく下げました。

【シンプルさを支える高い品質】
原料から充填までを全て国内一貫生産。メイドインジャパン!
ジェルネイルの特徴として、爪の表面を削る工程がありますが、グランジェはその必要がありません。
トルエンやホルムアルデヒドなどの危険な有機溶剤も不使用。
だから、長年のサロン通いによるサンディングのしすぎで弱くなってしまった爪にも安心して使用できます。

ジェルネイルキット(グランジェ)

【初めての方も挫折した方も】
セルフジェルネイルが初めてという方はもちろん、ジェルネイルキットを試して結局挫折した方にも、高いリピート率が証明する扱いやすさです。
マニキュアの様に塗ってライトで固めるだけの簡単でシンプルな手順なので、失敗しません。
ネイルサロン1~2回分のコストでスタートできます。

【オフが簡単】
グランジェは、オフがとっても簡単にできます。
ピールオフベースコートを使用することによって、シールをめくるように剥がすだけでOK!面倒なオフ作業から解放されます。

※グランジェはこちら

グランジェの使い方

グランジェの使い方

1 【プレパレーション】
ジェルを塗布する前に、必ず爪の手入れをしっかりすることが重要です。

・エタノールやアルコールを含ませたコットンで手指の消毒をします。爪の表面も裏側もしっかりと!
・エメリーボードで爪の形を整えます。(バリなど出ないように気を付けましょう)
・メタルプッシャーで甘皮を押し上げていきます。
・爪の表面を整えます。(ガタガタしていたりするとリフトの原因になります)
・エタノールやアルコールを含ませたキッチンペーパーまたはワイプで、爪の裏側までしっかりとダスト除去と消毒をします。
・最後に、ジェルクリーナーを含ませたワイプで、油分と水分調整のため、爪の裏側までしっかりと拭き取ります。

これで、プレパレーション完了です。
ジェルネイルを長持ちさせるコツとして、この処理が一番重要で必須条件です。

2 【ベースジェル塗布】
マニキュア型ボトルなので、別途筆の用意は不要!

・ボトルの縁を上手く利用して筆をしごき、ベースジェルを爪の大きさに合わせて適量取り、ネイルプレート中央に乗せ、甘皮付近やサイドライン、先端エッジ部分まで塗っていきます。
・綺麗に塗布出来たら、ペン型ライトで硬化します。

爪から約3㎝の位置から10秒(1回点滅まで)、仮硬化状態です。
未硬化ジェル(べたつき)が残っているので表面は触らないようにしましょう。
・より綺麗に仕上げるコツとして、まとめて全部の指をやるよりは1本1本やることをお勧めします。
※ジェルの特性として、セルフレベリングというものがあります。多めに塗っても、ジェル自体が自然に均等に流れ、表面がツルッとなだらかになる意味です。
塗った後は焦らず、セルフレベリングを待ってからライトを照射しましょう。

★オフを簡単にしたい人は★
グランジェの「ピールオフベースコート」を使用しましょう。

ピールオフベースコート(グランジェ)
・プレパレーション後に、ピールオフベースコートを適量取り、ネイルプレート中央に乗せ、甘皮付近やサイドライン、先端エッジ部分まで塗っていきます。
・塗布後1分待ちます。塗りたては白いので、透明になるまで約1分間自然乾燥します。
・乾ききったら、通常のベースジェル塗布からの手順で進めて下さい。

3 【カラージェル塗布】

カラージェル(グランジェ)
・ベースジェルを塗布した時と同様に、適量を中央に乗せ、キューティクルライン・サイドライン・エッジ部分まで丁寧に塗っていきます。
・ムラにならないように、セルフレベリングを利用しながら塗っていきます。
欲張って多くジェルを取り過ぎると、流れやすいですし、表面がボコボコになったり気泡が入ったり、硬化しづらくなるので、塗りムラが出来ない程度に薄くカラージェルを塗っていきます。
・綺麗に塗布出来たら、ペン型ライトで約3㎝の位置から10秒硬化します。
※カラーによって硬化時間が違うものがあるので、確認してください。
黒や赤など色の濃いものに関しては、少し長めに硬化した方が良いと思います。
・カラージェルは二度塗りが基本です。
(グラデーションなどのアートの場合はそのアートに合わせて塗布してください。)
二度塗りの際にも、ムラが無いように好みの色味になるまでしっかりと塗布していきます。
・綺麗に塗布できたら、ペン型ライトを10秒照射します。

4 【アートをする】
※ストーンを乗せたりなどアートをしない場合は⑤のトップジェルの塗布に進んでください。
・アートしたい部分に、クリアジェルを薄く塗布します。
・そこへストーンなどを乗せて、ライトに入れて硬化します。(10秒)
(ストーンは、ウッドスティックや爪楊枝にクリアジェルを少し付けて拾い上げると取りやすいですし、位置決めもスムーズにできます。)

5 【トップジェル塗布】
・トップジェルは気持ち多めに取り、中央に乗せ、ジェルが流れないようにセルフレベリングを利用しながら、サイドやキューティクルライン、エッジまで塗布していきます。
・この時、サイドやキューティクルラインは若干薄めに乗せましょう。厚すぎるとリフトの原因になります。
・そして、アートをした部分は、アートが取れないように、トプジェルを多めに取り埋め込む感じで塗ります。
・綺麗に塗布出来たら、ライトに入れて硬化します。爪から約3㎝の位置から20秒(2回点滅まで)完全硬化です。
・未硬化ジェルが残っていないか確認しながら、残っているようであれば繰り返しライト照射をし、完全硬化してください。
・念のため、二度塗りをオススメします。
※ただし、トップジェルを厚めに塗り過ぎると、オフの際に時間がかかる可能性があるので、簡易オフのポイントとしては、厚過ぎないように気を付けましょう。

6 【仕上げ】
グランジェはノンワイプなので、拭き取りは不要です!
・綺麗になったら完成です。最後に、キューティクルラインにネイルオイルを塗布して乾燥を防ぎ、ハンドクリームで保湿をする事をオススメします。

7 【オフの仕方】
・ファイルで、ジェル部分をファイルしていきます。
自爪まで削らないように気を付けてください。
・爪周りの皮膚の乾燥を防ぐため、ネイルオイルを塗布します。
・粗方ジェル部分のファイリングが出来たら、ジェルリムーバーを含ませたコットンを爪の上に乗せ、アルミホイルでくるみます。(液だれしないように気をつけましょう)
・15分後、アルミホイルを取ると、ポロポロとジェルが浮いているので、ウッドスティックやプッシャーを使って優しく丁寧に取り除きます。(無理やり剥がすのは絶対NGです)
・綺麗にジェルが取れたら、再度ジェルリムーバーを含ませたワイプで綺麗に爪を拭き取り、ネイルオイルを塗布して、ハンドクリームなどで乾燥を防ぎ保湿してください。

★ピールオフベースコートを使用した人は★
・爪の根本あたりのジェルを端から少しだけ浮かせます
・その隙間にネイルオイルを入れ込んで馴染ませます
・ウッドスティックなどを入れ隙間からゆっくりシールを剥がすように取ればOK!

※グランジェはこちら

グランジェの口コミ

・普通のマニキュアと同じように簡単
・家事育児もあり普通のネイルはスグに剥がれてしまうが、なかなかジェルネイルのサロンに行けない。こちらは削らなくていいし、硬化時間も短めで簡単でした。
・サロンで自爪を削られ続け薄くなっていくのが嫌でジェルネイルをあきらめていましたが、これは削らなくていいので良かった
・初めてなのもあり、最初のケアが足りなかったのかな?次の日には浮いているのが数本ありましたが、他は浮くこともなかったので何度かやれば慣れてくるかも
・カラーバリエーションも豊富なので色々買って普通のネイルの様に楽しみたいと思います
・オフするときは爪の横からめくればOK!というピールオフジェルポリッシュの手軽さに惹かれて購入しました。長持ち&気軽にオフというジェルとマニキュアの良い所が合わさった商品だと思います。
・ペン型ライトが場所を取らず、気軽に使えるところがいい
・ネイルカラーが豊富で素敵な色ばかりなので集めたいと思っています
・ネイルサロンでお願いすれば数千円するようなネイルが短時間でできて、しかもダメージのないピールオフは本当に綺麗に剥がす事ができて感動しました。
・科学的な匂いがしないし、発色も思った通り
・初心者入門としてはとても楽
・剥がせるベースが便利だと思ったけど、塗り方なのか、予想よりも剥がれやすく持ちは良くないなという印象。でも使い方もオフもとにかく簡単なので、気軽にジェルを楽しめるのは良い!初心者におすすめ。
・見た目がオシャレですらっとしたボトルに入ったジェル。ポリッシュ型なので筆などのツールを用意する必要が無く簡単にジェルネイルを始められます。
・ジェルリムーバーは必要最小限のアセトン量に抑え、お肌への影響を極力少なくしてあるのは助かります
・ライトは少ない消費電力でスピーディーな硬化
・サンディング不要、拭き取り不要、乾きが早い。カラーのラインナップが良い。普通に考えてセルフジェルネイルでは最強じゃないかな。
・ポリッシュ型なので、筆などを準備する必要がなく、簡単にジェルネイルを始められるセット
・国産なので少し値段が張るが買って損はない商品
・カラー種類が豊富。セルフ用のジェルネイルでは最強だと思う
・でかいライトも一緒に販売してほしい
・セルフネイルだからネイルサロンを予約しなくていい
・自分でネイルをしたという達成感みたいな気持ちが生まれる

※グランジェはこちら

グランジェの販売店は?Amazonや楽天で売ってる?

グランジェは大手セレクトショップが認めた唯一のジェルネイルです。

グランジェの販売店は、北陸地方1店舗・関東地方25店舗・中部地方2店舗・近畿地方4店舗・ 中国地方1店舗で展開しています。

PC上の色味では本来の色味がよくわからないこともあるので、
ユナイテッドアローズやイセタンミラーなど店舗で実際にカラーなどを見られるのはとても良いですね!

カラージェル(グランジェ)

しかし近く店舗がなくても心配いりません。
インターネット販売で購入できるからです。

グランジェは楽天やAmazonでも購入できます。

【楽天】公式ショップは無し
カラージェルが1本1本購入可能(1本¥4,400~)

【Amazon】公式ショップあり
ジェルネイルキット¥14,300~
カラージェル(1本¥3,300~)

楽天市場よりAmazonで購入するほうがお得であることがわかりました。
しかし、最安値ではありません。

もっとお得に購入したいなら公式ネットショップがおすすめです。

公式で購入するのがおすすめな理由

ピールオフジェルポリッシュセット(グランジェ)

グランジェ公式で購入するのがどうしておすすめかという理由は3つあります。

・5,500円以上で送料無料になる。
・ポイントが貯まる。
・使い方など困ったときにお客様サポートセンターに問い合わせができる

使い方は説明書などがついていてもよく分からないこともありますよね。
サポートセンターに連絡ができるというのはとても安心できます。

そしてお値段から考えましても公式ショップで購入するのが一番よいと言えます。

ジェルポリッシュセット¥15,400(税込)
ジェルポリッシュセット+1カラージェル¥17,050(税込)
ジェルポリッシュセット+2カラージェル¥18,700(税込)
カラージェル1本¥3,300(税込)
ピールオフベースコート¥2,530(税込)

ジェルネイルポリッシュセット(グランジェ)

ジェルポリッシュセットの内容は
・ベースジェルポリッシュ
・トップジェルポリッシュ
・ネイルキュアライト
・ジェルリムーバー
・ネイルファイル
・ウッドスティック
になります。

メイクポーチに全部入ってしまう程度のシンプルな内容ですね。
旅行先でも彼氏とのお泊りでも、いつでもカバンにポンと入れて持ち歩ける容量なので、万が一剥がれて気になってもスグに直せるし♪便利だと思います。

これで¥15,400(税込)は他メーカーに比べると少しだけお高いかなと感じてしまいますが、¥5,500以上の購入で送料無料になりますし、何より初心者でもほぼ失敗無く簡単にジェルネイルが楽しめる事と、安心安全な事を考えると、十分満足できるでしょう。

職場や学校、家庭の事情で普段ネイルを楽しめない人でも、マニキュア感覚で塗ることが出来てオフが簡単な事で、冠婚葬祭やデートなどのその日だけのオシャレや、週末だけのオシャレを楽しめる。

他メーカーのジェルネイルキットで工程が色々あって、結局面倒でやめてしまうことが有るならば、まずはこのグランジェでジェルネイルを楽しんでみることをオススメします。

グランジェは公式がおすすめです。

グランジェ【公式】はこちら(ジェルネイルキット)

※グランジェはこちら

【グランジェ】ジェルネイル
【公式】はこちら