ケイ素不足が冷え性の原因になる?爪の色や状態は?

ケイ素不足が冷え性の原因になるのでしょうか。

冷え性で爪の色や状態はどうなるのか。

冷え性

冷え性とは文字とおり体が冷える症状。
手先、足先が冷たくなる症状は末端冷え性とも言われます。

冷え性の原因は血行不良であり、血液の指先までの巡りが悪いので、
体温が下がり冷たく感じてしまうのです。

全身が全て寒いという方は、そもそも代謝が悪い
食べ物からの摂取カロリーが低すぎて燃焼できていない、
運動不足から極端に代謝が下がっている体温調節機能が不能になっている
ことなどが考えられます。

冷え性の改善方法

冷え性の改善方法ですが、まずは食べ物を食べてエネルギーを得る
熱を作り出すのは炭水化物ですから、やや多めに食べてよいでしょう。
無理なダイエットで摂取制限をしていてはエネルギー不足で危険。

甘味を控える糖質制限はよい。
血糖値の急上昇は体温も上がりますが、やがて下がるので冷えに感じることも。
炭水化物は熱量の変化が緩やかでよいのです。たださすがに食べ過ぎは駄目。

そして定期的に適度な運動をしてください。
軽く汗をかくくらいがよい。体温調整機能が整い、血液循環もよくなる。

そもそも体を暖かくするようにしましょう。
着衣、洋服を多めに着る、寒い環境を避けて暖かい場所で過ごす。
寒い状態が続けば体ごと冷えきってしまい、体温が下がるのは当然です。

風呂に入るのもよい。
ぬるま湯にゆっくり浸かって、体温の上昇、血行促進となり冷え対策には
良い条件がそろいます。

冷え性と爪の色や状態

爪は正常であれば赤っぽいピンク色に見えます。
これは血液の色、特に赤血球が多い健康な血液が潤沢に流れている
ことを示している。

冷え性の方の爪は青っぽい、青紫の色に見える。

血流が悪いと顔色や唇が青っぽく、青ざめてきますね?
これは血流が悪くなって滞っているのです。
打撲や鬱血の外傷でもチアノーゼという血液の流れが悪い状態、
こちらも青紫でしょう。

爪もこれらと同じであり、冷えたことで血流が滞ったのか、
血行不良から冷えになっているのか、どちらもありえますが、
ともかく爪、つまり指先の血の流れが悪くなっているのです。

爪の色が紫色なのは冷え性なの?爪の根元付近が青紫の理由

ケイ素

ケイ素は人体に無くてはならない栄養素の必須ミネラル。

骨、関節、内臓、血管、歯、髪の毛、皮膚、そして爪など、
あらゆる部位に存在している。

効果効能としては抗酸化作用、アンチエイジング、デトックス、
殺菌滅菌、コラーゲンの結束、血管の再生生成、体内を正常にし
保つ恒常化などが挙げられている。

ケイ素不足が冷え性の原因になる?

ケイ素が不足することで、冷え性になるという例はありません。
ただ、必須ミネラルですから不足することは健康によくない。

基本的には上記でご紹介した冷え性の改善方法を実行し、
体にエネルギーを取り、代謝を上げ、冷やさないようにすること。

ただ、ケイ素には血管の生成や再生能力があるとされており、
加えて抗酸化作用から内臓や血管の悪玉活性酸素を取り除き
機能強化とアンチエイジングしてくれる可能性があります。
そして恒常化によってよい状態へと導き、安定化してくれるなら、
血行促進の部分も含め、冷え性に対しても何らかの改善効果が
望めるかもしれません。

普段は食べ物から自然に摂取できているケイ素ですが、
水溶性ケイ素水(シリカ水)で手軽にケイ素を補給できます。

冷え性が少しでも改善できるか、解消できるか、意識しながら
ケイ素水を飲み続けてみることをおすすめします。

関連記事

爪の色が紫なのは病気?ケイ素不足?
寒くないのに爪の色が紫や青紫なのは病気?酸欠?ケイ素不足?
ケイ素が不足すると爪にはどのような症状がでるのか
ストレスでケイ素不足になり爪が弱くモロくなる?
栄養ドリンクで爪が厚く強くなる?ケイ素ドリンクがおすすめ
シリカ水で二枚爪は治る?爪甲剥離症とケイ素
爪の黒い縦線は病気?ケイ素不足?
爪を強くするケイ素で爪を厚く強化する方法
ケイ素の効果効能と爪の関係は?
爪や肌に必要なのはたんぱく質とケイ素。おすすめサプリはシリカ水

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ