冷え性が爪水虫の原因になる?冷えと水虫の関係

冷え性が爪水虫の原因になるでしょうか。
冷えと水虫の関係について。

冷えが水虫につながるという説があります。

末端冷え性では血行不良に陥っていることから痛いほど指先が痛くなる
ことがあります。
血液の流れがわるいということは、栄養や酸素を体の末端である指まで
充分に運ぶことができていない。

これにより体温が低下しているのもそうですが、体内では細胞分裂衰え、
体外では新陳代謝が衰える傾向になっていく。

爪は皮膚細胞が角質化して体外へ出てきた存在であり、お肌である皮膚が
きれいなのも、爪が伸びるのも、細胞分裂および新陳代謝のおかげ。

新しいものができて、古いものが棄てられる。
まさにターンオーバー。
皮膚で言えば、新しく艶やハリのある新しいお肌と、古い角質が剥がれ落ちる
ことを意味します。

このサイクルが遅くなれば、古いものが長く残りますし、悪いものが付着したまま
になるわけで、水虫菌などの細菌、爪で言えば白癬菌などの温床になりやすい。

また、体の新陳代謝が悪いと解毒作用や免疫作用も落ちていく。
これにより水虫菌に感染したり、抗生できずに広がっていくという可能性も
指摘されています。

爪水虫、足の水虫について、直接的には、長時間ブーツなどの靴を履き続けたり、
ご家族や同居人が水虫で知らずに自宅内で感染してしまったということが少なくない。

冷え性から水虫が湧いてくるということはないにせよ、冷えは万病のもととも言います。
指先や爪、水虫だけでなく全身に病をもたらす可能性があるのは既成の事実。
1日も早く冷え性の症状は改善するようにしましょう。

関連記事

爪の色が紫色なのは冷え性なの?爪の根元付近が青紫の理由
寒くないのに爪の色が紫や青紫なのは病気?酸欠?ケイ素不足?
爪の色が紫なのは病気?ケイ素不足?
爪が伸びないのは冷え性が原因か、爪伸びるのが遅い
冷え性に爪もみは効果ある?
爪が変色しているのは冷え性のせい?冷えと爪の関係性
冷え性が巻き爪の原因になる?
末端冷え性で爪がボロボロになる可能性は?
爪水虫の症状はケイ素で治療できるか?
足の爪が白いのはなぜ?

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ