爪の主成分ケラチンを含む食べ物は何?

爪の主成分ケラチンを含む食べ物は何でしょうか。

爪の主成分はケラチンというタンパク質

爪の主成分はケラチンというタンパク質です。
この構成成分を多く取ることは爪を強くしますし、
逆に不足すれば爪は弱く薄くなりがちになる可能性があります。

ケラチンを食品から摂取

ケラチンは18種類のアミノ酸でできているため、
具体的に何の食べ物を食べるというより、
良質なタンパク質を取るようにすればよいでしょう。

タンパク質を含む食べ物

タンパク質を含む食べ物を食べると、爪がよくなるわけですから、
肉、魚、卵、豆類を食べてください。
動物性タンパク質の肉、魚、卵、植物性タンパク質の豆類。

ケラチンは爪だけでなく、皮膚や髪の毛も形成しています。
よって、肌荒れ、髪の毛が細くなったといったことでもケラチン不足を図る目安になりえます。

爪が薄い、割れやすい、肌が荒れやすい、髪がよくない、
筋肉が落ちた、力が入らない、
疲れやすい、ダルい、体調がよくない、などととなったときには
ケラチン不足、すなわちタンパク質の欠乏を疑ってみてください。

ビタミンB

タンパク質の代謝にはビタミンBが必要。
ケラチンを生成するために意識したい。

食べ物でのビタミンBは、緑黄色野菜や果物で摂取できます。

豚肉はタンパク質とビタミンBの両方を取れますのでおすすめ。
疲れが取れない、ダルいときにも効果的です。

ビタミンA

合わせて皮膚の形成に関係するビタミンAも取りたい。

爪は皮膚が角質化してできた器官ですから重要。
肌荒れや皮膚が弱い敏感肌の方、シミ、シワ、ニキビにお悩みの方もビタミンA不足に気を付けましょう。

食べ物としては、レバー、うなぎ、あるいはニンジン、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜からビタミンAを摂ることができます。

爪に亜鉛が必要

亜鉛は細胞の代謝、生成に必要不可欠な栄養素であるため、
欠乏すると爪、肌、髪の状態が悪くなる。
全般的に体調が悪くなったり、疲れやすくなることもあります。

爪にはタンパク質だけでなく亜鉛も必要なのです。

亜鉛は、肉、魚や貝に含まれており、特に牡蠣やレバーは多く摂取できる食べ物です。

爪にカルシウムが必要か

爪にカルシウムが必要だというイメージはあるかと思います。
しかし、前述の通り爪はカロチンで構成されており、
カルシウムも無いことはないものの極めて微量。

つまり爪を厚く強くするためにカルシウムを摂る必要はありません。

ただ、カルシウムの補給目的で牛乳や小魚を食べることは、
タンパク質を摂ることができますから、
爪や皮膚、髪がよくなることにつながります。

爪の栄養不足症状

勘違いしてはいけない点としてタンパク質は
爪、髪、皮膚だけを作っているわけではないこと。
人間の体になくてはならない成分であって、筋肉や内臓も形成しています。

日常において疲れやすい、体がダルい、集中力が無い、
食欲が無い、腕や足が細くなってきた、力が入らない、
こういった自覚症状があるならタンパク質の欠乏、
もしくはアミノ酸から合成するためのビタミンやミネラルが不足が考えられます。

爪の栄養不足症状で言いますと、爪が薄い、割れやすい、
といった状態。弱く、モロくなるわけです。

爪が割れるのは病気のサインかも

爪が割れるのは病気のサインかもしれません。

自爪を伸ばし過ぎたり、秋冬など乾燥した季節ですと爪が割れやすくもなる
わけですが、そういうわけでもなく爪が割れるのは気になります。
爪が割れやすい、少し欠けるだけでも同じ。

体が栄養不足に陥っている可能性があります。
そうでなければ、栄養を正常に消化吸収できない胃腸や肝臓などの臓器不全もありえます。
肌荒れや髪の毛の状態も悪化しているのであれば、一度、病院へ行き医師の診察を受けましょう。

薄い爪を厚くするならケラチンが必要不可欠

爪によい栄養素を各種の食べ物から解説いたしましたが、
何よりも薄い爪を厚くするならケラチンが必要不可欠です。

ビタミンBなどのビタミン類や、亜鉛などのミネラル類も必須ですが、
それらを先行してやはりタンパク質が爪には必要。

なぜなら爪の主成分がケラチンだからです。
肉、魚、卵などでタンパク質を摂りましょう。
これらはビタミンやミネラルも含みます。

健康な体で体調に問題もない方で、
タンパク質が十分に摂取できているにも関わらず爪が薄いなら、
それはビタミンやミネラルの不足かもしれません。
加えてお野菜を多めに摂るか、果物も食べるとよいでしょう。

爪にいいサプリメントで爪を厚く強くする

毎日の食生活の中で、どうしてもビタミンやミネラルが不足しがちならば
サプリメントを活用していくのも有効。
タンパク質ならプロテインを。

マルチビタミンでもよいですし、ビタミン強化ならビタミンBあるいはビタミンAを。
ミネラル強化なら亜鉛がおすすめ。
あるいはシリカ(ケイ素)もコラーゲンを結束させるので、
爪をよくすることが期待できます。

爪にいいサプリメントで爪を厚く強くするなら以下がおすすめです。

シリカ水。ケイ素125mgを配合。
シリカビヨンド(南阿蘇水)の効果と口コミ┃水溶性ケイ素水

関連記事

ケラチンと爪とシリカの関係
爪を強くする食べ物は?タンパク質強化で肉や魚や卵を食べる
爪を丈夫にする食べ物は?タンパク質とコラーゲン
爪を伸ばす食べ物は?ビタミンとミネラル強化
爪にはタンパク質とコラーゲンとシリカの組み合わせが最強
爪や肌に必要なのはたんぱく質とケイ素。おすすめサプリはシリカ水
若々しい容姿と爪のため、たんぱく質とビタミンと美容シリカ水を
亜鉛で爪が伸びる?爪が強く丈夫になる?
亜鉛とシリカの効能効果で薄い爪を厚くする方法
爪を丈夫にするにはどんな栄養素が必要?ケイ素がよい

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ