巻き爪とは?原因と予防法

巻き爪とは何か。その原因と予防法について。

巻き爪とは爪全体が湾曲して指の肉に食い込むような症状。

湾曲爪や陥入爪と混同されがちですが、実際は、
湾曲爪を巻き爪と言ったり、陥入爪を巻き爪と言ったりしており、
それで定着しています。

症状的に似ているので無理もありませんし、
患者さんごとの状態で見れば、巻き爪と陥入爪を併発している
ことが多いのも事実。

足の爪で起こるのがほとんどで、手の指の爪ではあまり発症しません。

巻き爪、湾曲爪、陥入爪の原因は、足の指と爪に常に全身の体重がかかり、
歩き方や立つなどのときに大きな圧力がかかるから。
爪が変形しやすい。

小さいサイズの靴、密閉したブーツ、女性のハイヒールなど、
足の指部分、爪部分に負担をかけるような靴もよくありません。

そして巻き爪の最大の要因は深爪。
陥入爪のほうになることが多いですが、両端を切り落とすために、
そこから爪が丸まっていったり、鋭利に尖った先端がチクチクと
指の内部で肉に刺さってしまう。

巻き爪、陥入爪の予防法としての爪の切り方は深爪しないこと。
爪の先端フリーエッジの白い部分を全て切り落とすのが爪切りだと
考える人が非常に多い。実は間違いで、フリーエッジの白い部分は
手の指でも数ミリ残すのが正しい。
足の指の爪はさらに伸ばしてほしい。
目安としては足の指が隠れるくらい。

そして水平に切る。
形はスクエア、四角形になるようにし、両端は絶対に切り落とさないでください。

サイズの小さい靴、窮屈な靴を長時間履かないようにし、正しい爪の切り方
を実践すれば、巻き爪は予防できます。
単純ですが巻き爪予防法はこれだけです。

関連記事

痛い巻き爪の治し方と治療法。病院に行く?
巻き爪治療、自分で矯正する治し方
巻き爪ロボとは巻き爪の矯正器具、自作方法はある?
巻き爪を予防する爪の切り方
巻き爪を予防し改善する歩き方は?小さいサイズの靴にも注意
手の爪も巻き爪になる?足の爪だけの病気?
爪の親指の腫れは巻き爪になってるから?
巻き爪と爪切りの関係は?巻き爪用の爪切りってある?
陥入爪と巻き爪は同じようで違う症状、その違いは?
陥入爪が巻き爪の原因になるか
爪白癬が巻き爪の原因になるか

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ