速乾。オリーブオイルでツヤ感のあるネイルを早く乾かす


ネイルサロン似通う時間とお金が無いからと、
毎回自分でマニキュアを塗っている女性は少なくない。

余裕がなくてもオシャレは楽しみたい、
綺麗でありたいという気持ちがあるならセルフでネイルケア
始めてみませんか。

オリーブオイルで早く乾かす方法も合わせてご紹介します。

爪をラウンド、オーバルに整える

友人や知人から綺麗と言われるような爪の切り方。

爪切る際に、綺麗な円弧を描くように切ることを意識してみてください。
いわゆるラウンド。

爪やすりで、両端も丸みをつけますとオーバル。

爪を磨く

その後は爪を磨きます。

100円均一などで売っている爪磨きでも構いません。
しっかりと磨きます。

ベースコートから始める

そしてようやくネイルに入ります。

まずベースコートをしっかりと塗り、好きな色のマニキュアを塗る。
もちろん器用な人は色を混ぜてもいいかもしれません。
薄い紫の単色に、ラメ入り透明ネイルを重ねたり。

それでもまずは塗ることです。

はみ出した分は綿棒で拭いましょう。

仕上げのトップコート

仕上げにトップコートを塗ります。
トップコートを塗るとツヤも出て、長持ちするので絶対に
塗った方がよい。

しかし、トップコートの難点は、しばらく放置しておかなければ
いけないこと。

大抵ここで失敗するかもしれません。
割と大丈夫かなと思って、動かしたらまだ固まりきっていなくて、
よれてしまう・・。

きっと同じような経験された方、少なくないと思います。
実際待ってる時間がもったいないと思うと、
ついつい手を動かしてしまうので。

オリーブオイルでツヤ感のあるネイル

そこで、時間短縮に最適なのがオリーブオイル。
早く乾かすことができる。

トップコートをした後、オリーブオイルをつけて3分程放置します。

それから洗い流すと、とても綺麗に塗ることができる。
速乾なうえに、よれることなくツヤ感のあるネイルが出来上がるのです。

次回のセルフネイルは少し期間を開けて

ネイルは1週間から2週間したら落ちてきてしまいます。
その際は、ネイル落としでしっかり落とす。

次回のセルフネイルは少し期間、間隔を開けましょう。

爪も皮膚の一部なので呼吸をしている。
ずっと塞いでいると、呼吸ができず、色が悪くなってしまいます。

そのため、少し期間をおくことで、爪自身が呼吸する時間を与える。

その間は爪を磨くことも忘れないようにします。
健康な爪を保てるので、ネイルのノリも良くなる。

いつもいつも続けて塗っていると、ボコボコになったりして、
ネイルのノリも悪くなることがあります。

セルフネイルは思ったほど難しくない

こうやってマメに手入れをしていれば、自分でも綺麗なネイルを
作ることができます。

セルフネイルは思ったほど難しくないのです。

オリーブオイルのような身近なアイテムがセルフネイルに使える
といったアイデアを知っておくだけでもだいぶ違うもの。

友達と出かけたりする際に塗っていくと、とても褒められます。
褒められると嬉しいですし、おしゃれが楽しくなりますよね。

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ