シャイニージェルの使い方と口コミ。評価や評判は?

シャイニージェルについてその特徴や使い方を解説いたします。

(※プロのネイリストによる解説・監修記事)

ジェルネイルならシャイニージェル公式ショップ

※シャイニージェルはこちら

シャイニージェルとは?

シャイニージェルとはセルフのジェルネイルのキット。
人気のあるネイルキットを販売している公式オンラインショップです。

シャイニージェル公式ショップtpBN

ネイルの経験がない方はジェルネイルを試してみたいと思っても、「費用が高そう」「行く時間がない」「家事の邪魔になりそう」など、ネガティブな印象があるかもしれません。

この「シャイニージェル ジェルネイルキット」を使えば、プロ級のネイルが自宅で自分でできるのです。

シャイニージェル

全国の美容サロンやネイルにまつわる専門学校でも教材として使われている信用性の高いものですので、安心してお使いいただけます。

使用するジェルネイルは水仕事にも強く3~4週間の持続性が期待できるため、ネイルは家事をするとすぐに剝がれてしまいそうと心配になっている方にも向いています。

シャイニージェル

シャイニージェル
[ ジェルネイル ]

シャイニージェルは弱酸性で爪に優しい

シャイニージェル

シャイニージェルは爪を傷めない「爪に優しい」を研究した安全なジェルネイルとして開発されました。

爪が最も健康な状態を保っていられるのは「弱酸性」の時です。
シャイニージェルは全ての製品が、この「弱酸性」を保っています。

「お肌に優しい」とか「赤ちゃんにも使える」などよく聞くことがあると思いますが、
人の肌や髪、そして爪が最も安定して健康な状態を保っていられるのは「弱酸性」の時というのはみなさんもご存じかと思います。

昨今では、私と同様に、セルフでジェルネイルを楽しんでいる方は多くいますが、
なかなか長持ちせずにスグに剥がれてしまう…とか、二枚爪で悩んでいるとか、表面がボコボコしているとか、
また、ネイルをオフしてみたら爪が黄色く変色していたり、最悪な事にグリーンネイルになってしまったなど、爪の健康が破壊されている事に悩んでしまった経験をお持ちの方は多くいると思います。

爪は健康のバロメーターともよく呼ばれている通り、健康状態をチェックするのに役立っています。
爪のトラブルの原因は身体の健康状態など色々ありますが、ネイルアートを楽しんでいる方の多くの悩みは、「薬剤による変色」や「爪が薄く弱くなってくる」というものです。
爪は伸びていくので、ジェルをオフしたところだけ変色していた。なんてことがよくありますよね。
これは、強酸性のジェルを塗布することで、そこだけ薬剤が染み込み変色の原因になっていることが有るからです。

シャイニージェルは「弱酸性」なので、爪の健康を保ちながら安心安全にジェルネイルが楽しめます。

ネイルサロンで様々なメーカーのジェルを使用していましたが、やはり「弱酸性」の爪に優しく安心安全なシャイニージェルは素晴らしいと思います。

※シャイニージェルはこちら

シャイニージェルはオフが簡単

シャイニージェル

シャイニージェルは、オフがとっても簡単にできます。

ジェルネイルをされている方は、施術してから数週間後に「浮いてきた」「剥がれてきた」という理由で、無理やり自分で剥いてしまう方が多くいますよね。
これは、大変危険な事です。

上手く取れないと、爪の表面ごと持っていかれ、白くガタガタになってしまったり、爪自体が薄くなってしまったりと、トラブル発生の原因になります。

ジェルネイルは色々と開発が進み、サンディングをしなくてもそのまま塗布できるベースジェルから、ノンワイプのトップジェルなどが出ていますが、オフに関してはどうしてもアセトンによるオフが必要なところは昔からあまり変わっていません。

だいたいが、ジェル部分をサンディングして、アセトンを含ませたコットンを乗せて数分間待つ。という感じではないでしょうか?
そして数分後に、浮いてきたボロボロのジェルをオフしていきますが、なかなか取り切れないジェルが残っていたら、またアセトンを付けるという繰り返しですよね。
このアセトンも爪の健康にとっては大敵なのです。

ジェルネイルをされている方の統計でみてみると、自分で無理やり剥がす方が9割もいるそうです。
更には、このオフ作業が面倒で結局ジェルネイルを止めたり、マニキュアに転向する方も多くいるという。

シャイニージェルは、オフが簡単だから爪へのダメージが少ないのが特徴です。
ポロポロッと簡単にオフできるジェルなので、サンディングや長時間のアセトンのダメージを極力回避でき、爪を痛めず施術時間も短縮できます。

ネイルサロンのお客様にとっても、施術者にとっても、一石二鳥だと思います。

シャイニージェルは安心の純国産

シャイニージェル

シャイニージェルは、原料も製造もすべて日本国内、純国産のこだわりの製品です。
原料、製造、充填にいたるまで、全ての行程を日本国内で行っていますので、食べ物と同じで安心感があります。

現在、ジェルネイルのメーカーは数えきれないほど増えましたが、
匂いを嗅いでみてください。ツンとした匂いを感じるものは「強酸性」であることがほとんどです。

そして、異常に安い価格のジェルもたくさん出ていますが、その価格を実現できるのは、やはり海外製造であることがほとんど。

シャイニージェルは、純国産にこだわり、この価格を実現できているのでコスパ最強だということも言えるでしょう。

純国産ジェルネイル、シャイニージェル。
初心者からプロネイリストまで愛用のネイル用品専門SHOP/シャイニージェル公式ショップ

ネイルキットの内容物を確認しよう

シャイニージェルのキットには基本的に
・LEDライト
・ジェルブラシ(スクエア)
・エメリーボード
・ワイプ
・ジェルクリーナー
・ジェルリムーバー
・ベースジェル
・カラージェル
・トップジェル
のセットが多いかと思います。

他にも準備していた方がよいアイテムも紹介します。
・キューティクルリムーバー
・キューティクルニッパー
・キューティクルメタルプッシャー
・ダストブラシ
・スポンジファイル
・150Gまたは180Gのファイル
・エタノール
・水(ダッペンディッシュか小さなお皿など少量の水が入るもの)
・コットン
・ガーゼ
・キッチンペーパー
・アルミホイル
・エタノール
・ウッドスティック(又は爪楊枝)
・スパチュラ
・ラウンド型のジェルブラシ(アート用の細筆など)
・アート類(スワロフスキーやラメなど)

事前準備としてやっておくこと

・LEDライト(またはUVライト)の中にある天板(底にあるシルバーの天板の保護シールを取る。
・ジェルブラシをおろす

新品のジェルブラシの毛先はノリで固められているので、ノリを除去します。
ジェルブラシは水洗いはできません。
ブラシをほぐすと、白い粉が出ますので、キッチンペーパーまたはワイプにジェルクリーナーを含ませて、ブラシになじませ軽く拭き取ります。
そして、クリアジェル(ベースジェル)をブラシになじませて、綺麗なキッチンペーパーまたはワイプの上で筆を綺麗に整え、余分なクリアジェルを軽く拭き取ります。
残留物が無くなるまで繰り返します。
(アルミホイルの上でやれば白い粉などの残留物が無いか確認しやすいと思います。)

シャイニージェル
を見てみるならこちら

シャイニージェルの使い方

シャイニージェルの使い方についてご説明します。

シャイニージェル使い方
シャイニージェル使い方

1 【プレパレーション】
ジェルを塗布する前に、必ず爪の手入れをしっかりすることが重要です。

・エタノールを含ませたコットンで手指の消毒をします。
爪の裏側までしっかりと汚れを取り除き、消毒します。
・エメリーボードで爪の形を整えます。
この時、エメリーボードは強く押し当てず、優しく当てながら根元から先端に向かって一方方向で削っていきます。
ゴシゴシと左右に動かすとエッジ部分がガタガタになり、バリやめくれが生じてしまうので、必ず一方方向で削っていきます。
・形が整ったら、エッジ部分がガタガタになっていないか確認します。
・バリが出ていたり、エッジ部分がガタガタしていたら、スポンジファイルで整えます。
・削った際の粉をダストブラシで払います。
・キューティクルリムーバーを甘皮に塗布します。(塗布後30秒ほど待ちます)
・メタルプッシャーで甘皮を押し上げていきます。プッシャーを45度位に保ち、ネイルプレート(爪の表面)を傷つけないように優しくプッシュアップします。
・プッシュアップ後は、水を含ませたガーゼを親指に巻き、甘皮を拭き取っていきます。
・ささくれや押し上げた甘皮が長くなってしまった場合は、キューティクルニッパーで処理します。
(この時、ニッパーが上手く使えないと、結局その部分がささくれやすくなるので要注意です。)
・爪の表面を整えます。
スポンジファイルで、ネイルプレートのデコボコや、前回塗布したジェルの残りが無いか確認しながら、優しく削り過ぎないように表面がなだらかになる様に整えます。
残留物が有ると、リフトの原因になるのでしっかり整えます。
・エタノールを含ませたキッチンペーパーまたはワイプで、爪の裏側までしっかりとダスト除去と消毒をします。
・最後に、ジェルクリーナーを含ませたワイプで、油分と水分調整のため、爪の裏側までしっかりと拭き取ります。
※できれば、シャイニージェルから出ているネイルトリートメントセラムを使って拭き取りをオススメします。
シャイニージェルは、水素結合でジェルが定着する特徴があるので、ネイルトリートメントセラムを使うと、爪の水分補給と乾燥を防げ、ジェルの密着度が上がります。
ネイルトリートメントセラムをネイルプレートに乗せ、30秒ほど待つと浸透していきます。乾燥していればしているほど浸透速度が速くなります。30秒しても水分が残っていれば、キッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。

これで、プレパレーション完了です。
ジェルネイルを長持ちさせるコツとして、この処理が一番重要で必須条件です。

2 【ベースジェル塗布】
・キットのジェルブラシは、スクエア型のブラシですが、甘皮部分の形状を考えると、私的にはラウンド型のジェルブラシの方が塗布しやすいと思っていますので、出来ればラウンド型のジェルブラシをご用意ください。
・ベースジェルを爪の大きさに合わせて適量取り、ネイルプレート中央に乗せ、甘皮付近やサイドライン、先端エッジ部分まで塗っていきます。
甘皮に付いてしまわないように、0.5㎜程度少し離して塗布します。甘皮に付いてしまうとそこからリフトの原因になります。
サイドが塗りづらい場合は、親指でサイドの肉を押し下げながら塗ります。
この時もサイドの肉に付かないように少し離して塗布します。
全体的に、サイドやエッジ部分もしっかり塗布しないとリフトの原因になります。
・綺麗に塗布出来たら、LEDライトまたはUVライトに指が重ならないように入れ、硬化します。
ライトのワット数によって硬化時間は異なりますが、36wLEDライトの場合約30秒です。
・一度塗りの場合、多く塗ってしまうと表面がボコボコになる恐れがあるので、気持ち薄めに塗ることをオススメします。
・一度塗りでも大丈夫ですが、二度目の段階で厚みと爪全体のフォルムを決めるため、二度塗りをオススメします。
シャイニージェルのベースジェルは、比較的流れにくく使いやすいですが、ジェルの特性として、セルフレベリングというものがあります。多めに塗っても、ジェル自体が自然に均等に流れ、表面がツルッとなだらかになる意味です。
二度塗りの時に、このレベリングを利用して、ネイルプレートのフォルムを決定していきます。
綺麗にフォルムが決まったら、再度ライトに入れて硬化します。
※全体的にジェルを塗布した時に、肉に付いてしまった時は、ウッドスティックか爪楊枝などでしっかり拭き取りましょう。
はみ出てしまったジェルが残っているとリフトの原因になります。

動画【塗布のコツ】スーパーベース・パワーベースの塗り方

3 【カラージェル塗布】
・まず、カラージェルの色別にジェルブラシを数本揃えておくことをオススメします。
1本しかない場合は、クリアジェルで綺麗に整えたブラシでカラージェルの塗布をして行きます。
カラーを変えたい時は、ジェルクリーナーを含んだキッチンペーパー又はワイプでカラージェルを落とし、再度クリアジェルで整えてから別のカラーを使います。
※ジェルブラシの種類としては、アート用としては、筆先が斜めにカットされているフレンチ用のブラシ、細かいアート用の細筆があるとアートの幅が広がると思います。
・スパチュラで、カラージェルの中のジェルを撹拌します。(やり過ぎると気泡が入るので、カラーが均一になる様に適度にしてください。)
・ベースジェルを塗布した時と同様に、適量を中央に乗せ、キューティクルライン・サイドライン・エッジ部分まで丁寧に塗っていきます。
・ムラにならないように、セルフレベリングを利用しながら塗っていきます。
欲張って多くジェルを取り過ぎると、流れやすいですし、表面がボコボコになったり気泡が入ったり、硬化しづらくなるので、塗りムラが出来ない程度に薄くカラージェルを塗っていきます。
・綺麗に塗布出来たら、ライトに入れ硬化します。
ライトのワット数によりますが、だいたいカラージェルの場合は、36wLEDライトで20秒です。
※カラーによって硬化時間が違うものがあるので、確認してください。
黒や赤など色の濃いものに関しては、少し長めに硬化した方が良いと思います。
・シャイニージェルのカラージェルは発色が良いのですが、ワンカラーで仕上げたい時もカラージェルは二度塗りが基本です。
(グラデーションなどのアートの場合はそのアートに合わせて塗布してください。)
二度塗りの際にも、ムラが無いように好みの色味になるまでしっかりと塗布していきます。
・綺麗に塗布できたら、ライトに入れて硬化します。

4 【アートをする】
※ストーンを乗せたり、ラメを乗せたりなどアートをしない場合は⑤のトップジェルの塗布に進んでください。
・アートしたい部分に、クリアジェルを薄く塗布します。
・そこへストーンなどを乗せて、ライトに入れて硬化します。(36wLEDライト10秒。)
(ストーンは、ウッドスティックや爪楊枝にクリアジェルを少し付けて拾い上げると取りやすいですし、位置決めもスムーズにできます。)
※ラメは、ブラシに絡まり残りやすいので、カラージェルを使うブラシと分けておいた方がベターです。ブラシが1本しかない場合は、先ほどと同様にジェルクリーナーとクリアジェルで綺麗にブラシを整えることが重要です。

5 【トップジェル塗布】
・トップジェルは気持ち多めに取り、中央に乗せ、ジェルが流れないようにセルフレベリングを利用しながら、サイドやキューティクルライン、エッジまで塗布していきます。
・この時、サイドやキューティクルラインは若干薄めに乗せましょう。厚すぎるとリフトの原因になります。
・そして、アートをした部分は、アートが取れないように、トプジェルを多めに取り埋め込む感じで塗ります。
・綺麗に塗布出来たら、ライトに入れて硬化します。(36wLEDライト30秒。)
・念のため、二度塗りをオススメします。
※ただし、トップジェルを厚めに塗り過ぎると、オフの際に時間がかかる可能性があるので、簡易オフのポイントとしては、厚過ぎないように気を付けましょう。

6 【仕上げ】
・シャイニージェルのトップジェルはノンワイプではないので、トップジェルを硬化した後も、未硬化ジェルが残っていて、表面はベタベタしているので、残ったジェルを拭き取ります。
・ワイプにジェルクリーナーを含ませ、優しく丁寧に拭き取ります。
ベタベタが残っていないか、ツヤツヤになっているか確認してください。
・一度拭き取ったワイプは、未硬化ジェルが付いているので、次の指には使用できません。曇りの原因になるので、指一本一本新しいワイプに変えて拭き取ります。
・全体的に、爪の裏側までしっかりと拭いていきます。
・綺麗になったら完成です。最後に、キューティクルラインにネイルオイルを塗布して乾燥を防ぎ、ハンドクリームで保湿をする事をオススメします。

7 【ジェルブラシの片付け方法】
・最初にブラシをおろした時と同様に、ジェルクリーナーを含ませたキッチンペーパーまたはワイプでジェルを拭き取ります。
完全に取れたら、再度クリアジェル(ベースジェル)を取り、キッチンペーパーまたはワイプの上で整え、そのままキャプをしてください。
※次回使用する際に少し固まってしまっている場合は、同じくジェルクリーナーで処理すれば元通りになります。

8 【オフの仕方】
・150Gまたは180Gの粗目のファイルで、ジェル部分をファイルしていきます。
自爪まで削らないように気を付けてください。
・爪周りの皮膚の乾燥を防ぐため、ネイルオイルを塗布します。
・粗方ジェル部分のファイリングが出来たら、ジェルリムーバーを含ませたコットンを爪の上に乗せ、アルミホイルでくるみます。(液だれしないように気をつけましょう)
・10分後、アルミホイルを取ると、ポロポロとジェルが浮いているので、ウッドスティックやプッシャーを使って優しく丁寧に取り除きます。(無理やり剥がすのは絶対NGです)
・綺麗にジェルが取れたら、再度ジェルリムーバーを含ませたワイプで綺麗に爪を拭き取り、ネイルオイルを塗布して、ハンドクリームなどで乾燥を防ぎ保湿してください。

動画【時短オフ】シャイニージェルのスピードオフ!

シャイニージェル
ジェルネイルの上手な使い方

シャイニージェルの口コミ

実際にシャイニージェルを試してみた人からはどんな感想が寄せられているのでしょうか?

シャイニージェルの口コミをご紹介します。
シャイニージェルの口コミ

・配送も早く、思い立ってすぐに自分でジェルネイルを始められた
・不器用ですが、説明書が分かりやすく失敗することなく完成できた
・分かりやすく充実したキットなので、初めての人こそおすすめだと思う
・これがあればネイルサロンに行く必要がなく、節約できてずっと使える
・想像以上に良い仕上がりでプロいらずだと感じた。
・初心者にもおすすめのネイルキット
・ポリッシュのセルフネイルもそんなに得意ではない不器用でずぼらな私でも綺麗に塗れました!
・手持ちの化粧用のコットンを爪サイズに切って、付属のリムーバーを染み込ませてからのせて、アルミホイルでぐるぐるして10分ほど。ホイルをはがしたらネイルもつるんと撮れました!感動!
・爪も痛まないしズボラにはとてもよい!!!
・2~3週間はもちました!
・オフが早い早い。軽くサンディングしてホイルで巻いて5~6分放置し、ホイルを抜いてみると「あれっ!?素爪!?」ジェルはホイルの中で抜け殻のように残っており、オレンジスティックでつつく必要すらありませんでした。
・いちばんの難関のオフも簡単だし、ムラも目だだずに塗れます。
・生まれて初めてジェルネイルをする初心者でも写真のようにつやつやのネイルができました。
・説明書も丁寧で分かりやすく、素人が見てもすぐ理解できるようなもので本当にありがたかったです。
・想像より遥かに簡単で、なぜ今まで買わなかったのかと後悔しております。
・内容量も多いと感じましたし、品質についてもお値段相応だと思います
・仕上がり綺麗。短時間でビックリするほどきれいな仕上がりになりました。
・ジェル初心者でしたが必要なものはほぼ入っているので届くとすぐに始められてとてもいいキットでした!
・爪に負担なくオフができました!最高!
・ツヤは以前から申し分ありませんでしたが、定着の良さとオフの速さが断然違います。
・スーパーベースならノンサンディングなのに全くリフトしません。
・セルフネイル後、家事をしつつも、少しも浮くことなく、3週間は持ちました。
・初めてのキットとしては最高だと思います。好きな色も選べるのもいいです。
・購入して2年弱経ちますが、他のカラーを買い足しながら使っています、おすすめ。
・シャイニージェルは爪を傷めずに施術できる、数少ない弱酸性のジェルネイルなのでオフしたときの爪も弱くなったりはしていません
・ランプは36Wのやつにしたんだけど、バリバリ使いやすい!
・簡単、綺麗、長持ち
・ライトがしっかりしていて高性能
・ジェルの持ちは他と比べてかなり良い
・ジェルの発色もつやもバツグン!
・他のキットはダメでもシャイニージェルは大丈夫でした。

シャイニージェルの口コミ
ネイルを経験していない人からすると、自分でジェルネイルをするのは困難だと感じてしまうかもしれません。
しかし、シャイニージェルは充実したセット内容で丁寧な説明書がついていますので、誰でも簡単にプロ級のジェルネイルを完成させることができます。

シャイニージェル
口コミでも高評価のジェルネイル

シャイニージェルはAmazonや楽天で売ってる?

シャイニージェルはどこで購入することができるのでしょうか。

大手インターネット通販サイト3社の情報を紹介します。

ここでは一番人気の「[LED]≪限定セット16W≫SHINYGEL(シャイニージェル):ジェルネイルキット(16W LEDランプ付)」について、販売されているか・最安値を調査してみました。
結果、3社で同じ価格でした。

「[LED]≪限定セット16W≫SHINYGEL(シャイニージェル):ジェルネイルキット(16W LEDランプ付)」

「Amazon」11,495円(税込)
※人気カラー3色付き
「楽天」11,495円(税込)
※特典内容は公式ショップと同様
「YAHOOショッピング」11,495円(税込)
※特典内容は公式ショップと同様

Amazonでは、好きなカラーが選べず、自動的に人気カラーがに付いてくる感じなので、カラーにこだわりのない初心者向けだと言えるでしょう。

楽天市場とYahoo!ショッピングででは、特典内容が公式ショップと同様。

しかし、公式のほうがおすすめな理由があります。

公式の「16W LEDランプ付ジェルネイルキット」がおすすめな理由

シャイニージェルの一番人気「16W LEDランプ付ジェルネイルキット」は通販サイトでも購入できますが、一番おすすめしたいのは公式サイトでの購入です。

「[LED]≪限定セット16W≫SHINYGEL(シャイニージェル):ジェルネイルキット(16W LEDランプ付)」
【公式ショップ】11,495円(税込)
※好きなカラージェル3色選べる
※毎月先着500名様限定アートパーツ無料プレゼント付き

この「[LED]≪限定セット16W≫SHINYGEL(シャイニージェル):ジェルネイルキット(16W LEDランプ付)

がなぜ人気なのか?

やはり、セット内容の充実からコスパは最強だと言えるでしょう。
・ベースジェル
・トップジェル
・カラージェル(3色)
・LEDライト
・ジェルクリーナー
・ジェルリムーバー
・ジェルブラシ1本
・ゼブラファイル(エメリーボード)
・ワイプ
の内容で、ジェルネイル施術に最低限必要な、11点がセットになっているので、初めてセルフネイルをする方にとっては、何を揃えたらいいのかわからないので、とても便利だと思います。

シャイニージェル
[LED]≪限定セット16W≫SHINYGEL(シャイニージェル):ジェルネイルキット(16W LEDランプ付)

先ほど、他にも揃えておいた方が良いアイテムについて説明しましたが、
よりストレスなく上手にセルフネイルを楽しむのに必要な物なので、まずはこのセットだけでも十分にセルフネイルが出来ると思います。

シャイニージェルでは、他のアイテムも販売しているので、自分で必要だと思ったものはサイトで購入できるので便利。

そして、カラージェルも豊富に揃っているので、自分好みのネイルデザインがスグに楽しめます。
カラージェルは、同じ大きさの均一な顔料を使用しているので、色ムラにならず綺麗に馴染み、テクスチャーも柔らかいので伸びの良いジェルになっています。
また、ジェルブラシは熊野筆で、毛先の太さと形状が均一になっていて、一本一本に均一に圧がかかるように作られています。
そのためカラーが馴染みやすくムラ無く塗ることが出来ます。
このカラージェルと筆をセットで使用すれば、ワンカラーやグラデーションなどが苦手な方でも上手に塗布出来るでしょう。

更に、LEDライトも私がネイルサロンで使用していたものより格段に小さくてコンパクト。
重くて場所を取る印象のLEDライトですが、このシャイニージェルのキットのライトはコンパクトでデザインも丸形で可愛いと思います。

シャイニージェルのLED

この「[LED]≪限定セット16W≫SHINYGEL(シャイニージェル):ジェルネイルキット(16W LEDランプ付)
」は、セルフネイルを楽しむための、スペシャルなキットとしてとにかくオススメです。

値段は通販サイトと同じでも、公式なら間違いなく正規品で新品だという安心感があります。
また、分かりやすい無料冊子がもらえるだけでなく、レビューを書くことで限定のスポンジファイルがもらえます。

公式には他にもSHINYGEL(シャイニージェル)のいろいろなアイテムが販売されていますので、まとめ買いやリピート購入もできる。

初めて自分で自宅でジェルネイルをしてみようと思っている方は、シャイニージェル公式からお買い求めになることをおすすめします。

シャイニージェル公式ショップはこちら

※シャイニージェルはこちら

シャイニージェル
>>>【公式】<<<