爪がスプーン状に反り返るスプーンネイル。原因はダイエットでの栄養不足

爪がスプーン状に反り返るスプーンネイルについて。

スプーンネイルとは?

爪がスプーン状に反り返るスプーンネイル(スプーン爪)は匙型爪甲 、匙状爪という症状。
爪の中央部分が陥没したようにくぼんでおり、周囲が反り返ったように跳ねて角度を上げています。特に先端部分がなりやすい。

手の爪におけるスプーンネイルは日常生活の中で刺さったり引っ掻くようで危険ですし、足の爪がスプーンネイルになればストッキングや靴下に穴が開いてしまう恐れもあります。
何よりも見た目が変で自分でも周囲からの目も気になる。

爪が反るのはスプーンネイルという病気

爪の形で正常と言われているのは自然なカーブで、爪の先へ行くほど下がっています。

逆に、爪が反ると、爪は先に行くほど上に向かってカーブしていきます。
爪の病気のようにも思えなくないが、痛くはないし、だが、それでも気にはなる。

爪が反るのはスプーンネイル(スプーン爪)という病気なので自覚しましょう。
変な爪の切り方や深爪、中央部分に異常な圧力をかけ続けると爪が反ってきてしまうとされる病気です。

スプーン爪の原因

スプーン爪になる原因ですが基本的には中央部分よりそれ以外のところに強い圧力をかけ続けた結果として爪が変形したとされます。

両端や先端を深爪しすぎると、爪周囲を支える力が弱くなり周りばかりが浮き上がるようになってしまって、やがて中央部分が沈み込んだような形に
なることでスプーン爪になってしまう可能性がある。

手の爪ですと職業上よく使う指の爪だけがスプーン爪になることがあります。特定の指だけに圧力がかかっているからです。
あるいは薬品や薬剤を使うような仕事の方が、その液体が指先や爪に付着しているとその化学反応から爪が変形するということも考えられます。

子供のスプーンネイル

子供のスプーンネイルについてはあまり心配は要りません。
乳幼児は多くがスプーン爪になっているものです。
いずれ真っすぐで水平な爪になっていきますが、個人差でそれが10代までもずっと続くという子供もいる。

爪が反る、スプーンネイルの原因は無理なダイエットでの爪の栄養不足


ダイエットに熱心だった頃に爪が反る、ということに心当たりありませんか。

大人になって、あるときから急に爪が反り返ってきたというスプーンネイルの場合、栄養として鉄分が不足している可能性があります。
体内の鉄量は極めて少ないですが、鉄分が足りないのは鉄欠乏症貧血という症状。
鉄分を含む食べ物レバー、貝類、海藻などを積極的に食べるようにしてください。

爪が反る原因は無理なダイエットでの栄養不足

ダイエットをすると爪がそる状態になるような気がしませんか。
すなわち爪が反るのは栄養の状態が悪いんじゃないかと。

食事を減らしたり、ひとつのものを毎日食べて栄養が偏ったときに起りやすい現象という解説があります。
やはり栄養が不足してしますとスプーンネイル(スプーン爪)になりえる。

栄養不足なだけか、異常な病気にかかってなくてよかったとちょっとホッとしている場合ではありません。

体の異常なので、続けていたダイエットを一旦、止めてください。

痩せるか爪の健康か悩む

オシャレに人一倍関心があると、美容意識も高く、痩せたいし爪もキレイにしたいしで悩む。

反り返った爪の状態を見ているとそんなこと言っている場合じゃないのです、自体は深刻。

逆に言いますと、爪が反っているのことが不健康の証なんです。

無理なダイエットで体に必要な栄養が不足しており、不健康な体になりつつあることを爪が示してくれています。
爪が体のことを教えてくれている。

爪の縦筋は加齢が原因

爪に縦の線が出るのは加齢が原因だと言われています。

誰でも年を取れば爪に線が入る、それは自然なこと。
無理に爪やすりで線を削らず、あまり気にしないでいるのがよい。

そういう変化って周りは無関心で、実は気にしているのは自分だけだったりします。
気にしすぎるのはよくない。

加齢は自然現象で病気ではありませんから爪の縦筋はそのままでも構いません。

スプーンネイル治療のためにもダイエット中止

気にしなければいけないのはやはり爪が反る症状、スプーンネイルが大問題。

爪が反っていると指先にチカラが入りにくくなります。
何をするにも爪が気になるしよいことはありません。

少なくとも爪の状態が良くなるまでネイルをしないと決めてはいかがでしょう。
ネイルをしないでいるのは物足りなくても、爪の状態が悪いのにそこを目立たせるのは変でしょう。
それにネイルは爪の負担になります。
健康な爪になったら好きなようにネイルしようと前向きに考える。

それよりも、もしあなたがダイエットを目的にして3食きちんと食べる日が少ないのなら、まずは食事を1日3食食べるようにする。

栄養のことなど考えもせず、ずいぶん体をいじめてきたことを反省してください。
栄養失調までいかなくても栄養不足なのです。

ダイエットよりも、健康第一できちんと栄養バランスのとれた食事を食べるように。
一旦ダイエットは中止にする。

そしてスプーンネイル(スプーン爪)が治れば、様子を見ながらまたダイエット再開してもよいでしょう。

爪のマッサージと乾燥対策も

反った爪のため、毎晩、爪のマッサージもしましょう。
ベビーオイルを爪と爪の周りに塗って軽く揉んだり強めに押したり、血行が良くなるようなマッサージ。
爪は強く押し込まずやさしくマッサージするだけ。

きちんと食べて、マッサージしていけば、数か月程度で健康な普通の形の爪に戻る可能性があります。

爪の異常を経験すると、爪を大切にする意識が強くなるもの。これをきっかけに爪を見直してください。

爪には乾燥も大敵。
ベビーオイルを塗って爪をマッサージするだけで、乾燥も防げて、爪によいツヤが出ます。

関連記事

鉄分不足が爪に表れるから爪で健康チェック┃鉄欠乏症貧血
爪での脱水症状の見分け方はどうしたらよいの?
爪を厚くする方法とケイ素の活用
寒くないのに爪の色が紫や青紫なのは病気?酸欠?ケイ素不足?
爪の色が黒い、白い、黄色なのはなぜ?病気なの?
栄養ドリンクで爪が厚く強くなる?ケイ素ドリンクがおすすめ
爪で健康チェック。爪で健康がわかる?
爪の病気は何科に受診しに行けばよい?病院とクリニック選び
爪の根元の白い半円部分は爪半月、ハーフムーン
爪半月ハーフムーンが無いのは病気?健康に問題がある?

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ