定額制のネイルサロンでは薄いピンクでネイリストにお任せ


ネイルをした指先をふと見たらイメージと違う仕上がりに
なっていて後悔したことはありませんか?

ジェルネイルだと失敗してもすぐにオフできず、2~3週間はそのネイルで
過ごさなければならないのでネイルの仕上がりは重要です。

だからこそネイルをする時は絶対に失敗したくないですよね。

完全オーダー制のネイルサロンは高額

定額ではなく、完全オーダー制のネイルサロンで
ネイルをしてもらえば、ほぼイメージ通りの仕上がりになるのですが、
デザイン性の高いものをオーダーすると、ついつい金額が高くなりがち。

そこで時々は節約のために定額制のネイルサロンにも行ってみると、
自分の思っていた仕上がりとは全く異なりひどく後悔することに。

例えば2色のストライプのデザインを選び、夏だったので
ブルー系のカラーをベースにピンクのストライプにしてもらう。
ベースのブルーが見本で見たものよりのっぺりとした色で、
ストライプのピンクが妙に浮いてしまい、
オフィスでも浮いているようで早くオフしたくなってしまう。

定額制のネイルサロンで気を付けるポイント

このような失敗を繰り返さないために、
定額制のネイルサロンに行く際に気を付けるべきポイントが
いくつかあります。

まず1つ目のポイントは「シンプルなデザインを選ぶこと」
これは他のネイルサロンでも言えることですが、初めていくサロンでは
フレンチなどの無難でシンプルなデザインを選んだ方が、
たとえ下手なネイリストさんだったとしても失敗は少ない。

それで気に入る仕上がりであれば次回からはちょっとデザイン性の
高いものをオーダーしてもよいと思います。

2つ目のポイントは「カラーはピンクやベージュなど
肌なじみのいいものを選ぶ」ことです。

定額制のコースでは、見本と違うカラーに変更できることが
多いですが、その際にはピンクやベージュなどの肌なじみのいい
カラーにすると大きな失敗はせずに済みます。

薄いピンクでネイリストにお任せ

またピンクにも色々ありますが、ここは薄いピンクを選ぶのがベター。
カラーを選ぶ際にネイリストさんが見本を見せてくれますが、
素人がこの見本を見て複数の色を合わせるのはなかなか難しい。

いいと思って合わせた色の組み合わせでも、実際出来上がってみると
色が浮いてしまったり、柄と合っていなかったりということがあります。
ここは肌なじみがよく、多色使いでもケンカしない薄い色を選ぶのが
失敗しないポイントです。

あとは迷ったときにはネイリストさんに「薄いピンク系で」とか、
「職場で浮かないカラーで」などと大体の希望を伝えて
お任せしてしまうのもいいと思います。

この2つに気を付ければ、定額制のネイルサロンでも失敗せずに
お得にカワイイネイルを楽しむことができるのでオススメです。

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ