爪ケアは100均のネイルグッズでもお手入れできる

爪ケアをするなら100均のネイルグッズでもよい。
お安く爪のお手入れをある程度、本格的にできる。

爪ケアの道具を考えますと、爪切り、やすり、甘皮押し、
キューティクルリムーバー、ネイルオイル、
などが挙げられます。

実はこれら100均に売っています。
わざわざ化粧品屋さんやホームセンター、ドラッグストア
で買う必要なかったのです。

ジェルネイルやネイルチップ、トップコート、ベースコート、
などネイルアートをセルフでしたい女性でも満足できるほど
ネイルグッズが豊富に売っています。

爪ケアのコツはその基本として深爪しないこと。
これは見た目の美しい爪という美観だけの問題ではなく、
健康な爪の状態のためにも大事。

特に足の爪は長めにしつつスクエアに切るのが原則。
そうしないと巻き爪や陥入爪になってしまいがちで、
まさしく病気になり、痛みがでる、歩行困難、運動困難になる。

無理に爪切りで切ると割れることがありますから、
やすりで削るのがよい。こまめに削れば、少しづつでも
うまく整います。このほうが深爪防止目的としてもよい。

爪のお手入れに適した時間帯はお風呂上り。
夜ですので、ゆっくり時間が取れますし、ちょうど、爪もお湯でふやけて、
ある程度は柔らかくなっている、割れにくくなっているので、
爪ケアタイムとしては最適な時間帯と言えるでしょう。

爪は乾燥に弱い。
含んだ水分が蒸発して割れやすく、ヒビが入るおそれもある。
秋冬の季節やエアコンのきいた部屋に長くいたなら爪ケアしてあげましょう。

ハンドクリームを爪に塗るだけでもよい。
爪は皮膚細胞が角質化して体外に出てきたものですから基本的に
お肌と同じように扱ってあげればよいのです。

これらに合わせて100均のネイルグッズも活用すると爪が強く、
形のよい状態でキープできるでしょう。

女性ならず男性も、意外に爪は周囲の人に見られていますので、
さりげなく爪ケアできていると、清潔感や好感度アップにつながること
間違いなしです。

関連記事

爪ケアは自宅でする?ネイルサロンで?
爪のお手入れ、初心者がすべき爪ケアは何?
男性の爪の手入れ方法は?100均にも道具が売っている
ネイルチップとスカルプチュアとの違いは、付け爪か否か
アクリルスカルプチュアとジェルネイルとの違い┃自爪ネイル
ネイルケアセットの種類と使い方
爪切りがあれば、ネイルケアに、やすりは不要?
爪のケア用品としてのネイルオイル
爪ケアとしての甘皮処理と甘皮のお手入れ
手と爪を綺麗にしよう、女性だけでなく男性も

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ