爪のケア用品としてのネイルオイル

爪のケア用品としてのネイルオイルについて。

ネイルオイルは塗ってケアする爪用品。

爪の2割程度は水分であり、乾燥が大敵。
あまりに乾いてしまうと爪がヒビ割れたり、
折れたりする原因になりかねません。

秋冬などの季節的要因、夏であってもエアコンの部屋
やオフィスなど注意したい。
日常的に爪ケアの一環として保湿をすれば、
割れにくい爪になっていきます。

爪は皮膚が角質化して体外へ生えてきたもの、
皮膚の一種とも言えます。
ハンドクリームがあれば爪に塗るのもよいでしょう。
手と一緒に塗ってしまうのです。

しかしネイルオイル、キューティクルオイルを
入手することができれば、専用の爪ケアオイルとして
効果が見込めます。

植物や果物のオイルやビタミンなどを合わせた
保湿溶液になっており、栄養補給も合わせます。
香りがついてるものもあるのでリラックスにもいいですね。

甘皮の処理が必要であれば先に済ませてください。
マニキュアを塗ってからネイルオイルを塗り、
その上からハンドクリームを塗れば完璧です。

一度に大量に塗るよりも定期的にまめに塗ってあげる
ことで爪の保湿性は高まっていく。
1日1回の塗布が基本ですが、乾燥している環境であれば、
1日数回塗るとより効果的。

台所で皿洗いしたときに台所用洗剤が触れたなら、
その後にケア。
お風呂でもシャンプーしたなら、その後にケア。
爪に負担があったかもしれないからです。
特にお風呂上りはリラックスタイムでもありますので、
爪ケアにはとてもよい時間帯であるとも言えます。

関連記事

爪ケアは100均のネイルグッズでもお手入れできる
ネイルケアセットの種類と使い方
爪切りがあれば、ネイルケアに、やすりは不要?
ネイルケア用品でオススメな道具は、やすり
爪ケアとしての甘皮処理と甘皮のお手入れ
爪のキューティクルケアとは甘皮処理
爪ケアは自宅でする?ネイルサロンで?
男性の爪の手入れ方法は?100均にも道具が売っている
爪テーピングの巻き方。巻き爪や陥入爪にも有効
手の爪をテーピング保護、巻き方はどうするか
巻き爪とは?原因と予防法。巻き爪と爪切りの関係は?

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ