爪のダメージを減らすネイルケアの方法とヒント


爪先は、メイクやファッションと違って、鏡を見なくても
常に自分の視界に入ってきてしまうから、どうしても気になってしまいますよね。

美意識は爪先から、です。

話をしている最中は手を動かしたりもするので、意外と相手にも見られている。
「注目されてしまう部分」だからこそ、身だしなみとしても女性として気になります。

ちょっとした意識を変えるだけで美爪にキープ

爪を綺麗に保ちたいけれど、爪先は体の中で1番酷使する場所なので、
折れてしまったり、欠けてしまったり、乾燥して二枚爪になってしまったり。

ネイルをしていても、ネイル自体が欠けてしまったり、取れてしまったり、
なんてこともたくさんあるかと思います。

でも自分の爪をきれいに保つことも、ネイルをきれいに保つことも、
ちょっとした意識を変えるだけで美爪にキープできることもあります。

ハンドクリームを塗るとか、ネイルオイルは必須

もちろんハンドクリームを塗るとか、ネイルオイルを塗るとか、
そういった事はセオリー的な当たり前のことなので
面倒くさがらずにこまめにすることは大切。

でも意外と「クリームやオイル塗ってる」と言う人の頻度は
1日に1回~数回しか経っていないんです。

毎日塗っているつもりでも、実は毎日は塗っていない事もしばしば。

けど人は1日に7~8回、それ以上、手を洗うと言われているので、
ハンドソープを使えば爪肌の皮脂を流されてしまうことからしても、
手を洗う度に本当は使うべきところ。

あと、濡れたままは乾燥を招くのでちゃんと手も拭くべきですね。

でも、そのような「ケア」ではなく「意識」で変えれるところ。

爪へのダメージを減らす工夫を

「爪を使わない」が1番なので、実は、よく無意識にやってしまっていて
気にも止めたことがない行動を、意識してやらなくすると爪をキープすることができます。

1.エレベーターのボタンは指先ではなく指先の関節で、ドアをノックする様に押す。

これはタッチパネルも同じ。
これを意識するだけでかなり変わります!

2.シールや梱包材を爪でカリカリして剥がさない

この2つを1ヶ月意識してみて下さい。

日々のちょっとした積み重ねダメージは大きいのです。

そして、できればオイルやクリームも実践してみると、
本当に劇的に爪先・指先が綺麗にキープできますよ!

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ