爪や肌に必要なのはたんぱく質とケイ素。おすすめサプリはシリカ水

爪や肌のためには、たんぱく質が必要不可欠。
そしてケイ素が必要。

おすすめのサプリとしてはシリカ水です。

爪・肌とタンパク質の関係

爪はケラチンというタンパク質で形成されています。
肌つまり皮膚もタンパク質が原料。

たんぱく質が不足しますと、爪がモロくなる、肌のたるみ、くすみ、
などが起きてくる可能性があります。
原料が不足するので弱くなるわけですが、見た目としては老化現象。

爪をよくしたり、ハリがある艶やかな美肌を目指すのに、
あるいは美容的な観点から爪や肌をよくしようと考えたときに、
ビタミン、コラーゲンを優先的に考えてしまうイメージがありますが、
それより先に爪や肌のためには原料となるタンパク質が絶対必要なのです。

たんぱく質

タンパク質を取るには毎日の食事として肉、魚、卵、乳製品、豆
しっかり食べること。

動物性タンパク質である肉や魚、植物性タンパク質である大豆製品
の両方をバランスよく取ることが大事。

タンパク質は20種類のアミノ酸が結合して作られており、
9種類は体内で合成できない必須アミノ酸であり良質なタンパク質。
卵、牛乳、レバー、鶏肉を特に食べるようにしてください。

ケイ素

ケイ素は人体になくてはならない必須ミネラル。
内臓や血管などあらゆる部位に存在している。

効果効能としてはコラーゲンの結束、抗酸化作用、殺菌滅菌、
デトックス、アンチエイジング、恒常化などが挙げられています。

自然界では鉱物由来で岩や石に存在し、地球上でかなり多い成分。
ケイ素の結晶化が水晶。
ただ、これらは水に溶けない非水溶性ですので人間が取っても
吸収できませんし食べてはいけません。

人間の体内にあるのは水溶性のケイ素であり、野菜や肉など、
あらゆる食材に微量ですが含まれている。
体内合成で自ら作りだすことはできませんが、毎日のお食事から
ケイ素を摂取できています。

爪・肌とケイ素の関係

皮膚である肌はコラーゲンの束が強度と弾力性を作り出している。
つまりぷるぷる美肌になるためのハリ。

爪に含まれるコラーゲンは少ないものの、コラーゲンを取るようにした人からは
爪や髪が太く丈夫になったといった声が挙がっています

このコラーゲンは繊維質であり、結束をさせ束ねているのがケイ素なのです。

おすすめシリカ水

おすすめサプリメントとしてケイ素がありますが、
吸収性からシリカ水をおすすめします。

シリカ水とは二酸化ケイ素であるシリカを溶かした水。
つまりケイ素水のこと。

シリカ水を飲むことで、コラーゲンが促進され、爪や肌がよくなる
ことが考えられます。

最近ではハリウッド映画の女優やモデルなどがシリカ水を飲んでいる
ことで知られるようになってきていますが、これはまさしく美容と
健康を目的としていることで間違いありません。

爪のため、美肌のため、健康のため、シリカ水を飲むことを
ご提案いたします。

関連記事

爪にはタンパク質とコラーゲンとシリカの組み合わせが最強
若々しい容姿と爪のため、たんぱく質とビタミンと美容シリカ水を
爪の強度を上げる栄養としてのケイ素、シリカ水
ケラチンと爪とシリカの関係
爪を丈夫にするにはどんな栄養素が必要?ケイ素がよい
ケイ素とコラーゲンで爪を強く厚くする方法
栄養ドリンクで爪が厚く強くなる?ケイ素ドリンクがおすすめ
亜鉛とシリカの効能効果で薄い爪を厚くする方法
薄い爪を厚くする方法ならケイ素で体内から保護ケアするのがよい
爪を強くするケイ素で爪を厚く強化する方法

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ