爪を強くする食べ物は何?ケイ素を取ろう

爪を強くする食べ物は何でしょうか。

爪をよくするにはケイ素を取るようにしましょう。

爪はケラチン

爪はケラチンでできています、皮膚と同じ。
爪のほうが硬いですね。

爪だけでなく毛もケラチンですし、動物の鱗やクチバシなどもそう。
タンパク質が変形して固くなったものです。

食べ物で言えば良質なタンパク質が必要ということになります。

ビタミン

タンパク質はビタミンによってアミノ酸へ分解合成されますので、
ビタミンが必須。
それ以外にもビタミンには様々な効能がありますから取るべきです。

ビタミンAは皮膚や粘膜を生成、ビタミンBでアミノ酸の代謝、
ビタミンEで血行促進、アンチエイジング。

もちろんビタミンCおよびビタミンDも必要。

ミネラル

爪によいミネラルと言えば亜鉛が有名ですが、
鉄分、カルシウムも取っておきたい。

コラーゲン

コラーゲンによって肌がよくなる、皮膚のたるみが取れて
張りがでる。
爪や髪の毛が丈夫になる。

タンパク質およびビタミンCによって体内でのコラーゲンの
働きがよくなりますので、これらも合わせて取りたい。

ゼラチンはコラーゲンを変形させたもの。

コラーゲンは一般的な食べ物からは取りにくいですので、
どういった食品にコラーゲンがあるのか意識しておくべき。

ケイ素

必須ミネラルのひとつにケイ素(シリカ)があります。

ケイ素はコラーゲンを結束し、促進する。
このことで髪の毛や爪がよくなった、丈夫になったと感じる人が多い。

爪を強くする食べ物

爪を強くする食べ物は、良質なタンパク質ということから、
肉、魚、卵、乳製品。

ミネラルおよびビタミンということからは、
レバー、うなぎ、牡蠣、緑黄色野菜。

コラーゲンは、軟骨、フカヒレ、豚足、すっぽん、うなぎ等。

バランスのよい食生活を

栄養素というのは、タンパク質だけでもダメです、
作用するためにビタミンやミネラル成分も必要不可欠。

上記の説明を見ていただければおわかりになるかと
思いますが、かなりいろいろな食材を食べなくてはなりません。

そもそもバランスのよい食生活をこころがけ、なるべく
多くの種類の食材をまんべんなく食べるようにしていけば
心配は不要です。

卵、肉、魚、野菜、そしてコラーゲンを含むやや特殊な食材、
これで健康な体を維持できて、そして爪も強くなる。

ケイ素のサプリメント、ドリンク

ケイ素に関しても、多くの食品に含まれていますので、
意識せずとも摂取はできていますが、含有量が微量。

少しでも食事の栄養バランスが偏った方ですとケイ素不足かもしれません。
現代人はケイ素不足が指摘されていますから要注意。

特に40代以降は年齢とともにケイ素の代謝量も下がってきますので、
食生活を正すだけでは体内のケイ素量を保持しにくい。

食べ物だけでまとまった量のケイ素を摂取することはなかなか難しいので、
爪を強くするためにも水溶性ドリンクやサプリメントでケイ素(シリカ)を
補給するのがおすすめです。

関連記事

爪を丈夫にするにはどんな栄養素が必要?ケイ素がよい
水溶性ケイ素水の効能で爪を強くする
爪にはタンパク質とコラーゲンとシリカの組み合わせが最強
ケイ素とコラーゲンで爪を強く厚くする方法
ケイ素サプリメントで爪を丈夫にしよう
ケイ素の効果効能と爪の関係は?
弱く割れやすい爪をケイ素で強い爪に
爪を厚くする方法とケイ素の活用
爪が割れる原因はケイ素不足?シリカ強化を
ケイ素が不足すると爪にはどのような症状がでるのか

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ