爪にうっすら黒い線が入っているのは病気?

爪にうっすら黒い線が入っているのは病気でしょうか。

爪が黒くみえるのは、範囲が広ければ内出血チアノーゼ。
どこかにぶつけたり、怪我したりしませんでしたか。
指を挟んだか。

寒いときや末端冷え性の方は爪が青紫あるいは黒になることがあります。

爪の下にホクロがある方も黒く見える。
ただ、ほくろは突然発生しませんので先天性。
生まれつきあったのでなければこの可能性は低い。
それでもホクロがあった方の色合いや大きさが変化してきた場合は
注意が必要かもしれません。
ホクロが癌になることがあるからです。

皮膚が日焼けして黒く焼けるように、
同様にして爪もメラニン色素が黒くなることがあります。
爪は皮膚が角質化してできたものですので、
同じような変化を起こしても不思議はありません。

爪に黒い縦筋ができるのは老化現象の一種。
加齢で誰でもなり、皮膚で言えばシワに近い現象と言えば
わかりやすいでしょうか。
ストレスが多いとき、睡眠不足、バランスの偏った食事、
無理なダイエットでもなりかねません。

爪に黒い線は大抵、重篤な病気ではありません。
それがうっすら黒い線ならなおさら。
心配はいりません。

様子を見て、長期間に渡って消えないようであれば病院に行くことも考える。

但し、あまりに大きすぎる黒や、不規則な模様、
斑点など素人目に見ても病的にいいいい思える場合は、
悪性腫瘍が原因の可能性も否定できません。
皮膚科、内科など、病院で医師の診察を受けることをおすすめします。

関連記事

爪の黒い縦線は病気?ケイ素不足?
水溶性ケイ素水で爪の縦線が綺麗に消えたという話は本当か
爪の色が黒い、白い、黄色なのはなぜ?病気なの?
爪がボコボコ・でこぼこ、原因と治し方。ケイ素シリカ水で改善できるか
足の爪で内出血したらどうなる?
足の爪が変色している、その原因は?
爪の血色が悪いのは毛細血管の血液の色がおかしいから
爪の色が紫なのは病気?ケイ素不足?
爪が変色しているのは冷え性のせい?冷えと爪の関係性
爪の色が変なので指先を見られて恥ずかしい

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ