やがてネイルサロンに行かなくなるのはなぜ?ネイルをやめた理由


ネイルって見てるだけでもかわいいですよね。

以前はジェルネイルで1か月に一度オフして
新しいデザインを試したりといった感じで
頻繁にネイルサロンに通っていたけれど、
やがて止めたという女性もいます。

やがてネイルサロンに行かなくなる

ネイルサロンに通っていた当時は、
爪が綺麗になるのはテンションが上がるしすごくいい!
と誰しも思っているもの。

しかし何回かやっていくうちにサロンの嫌な部分や
自分自身の不都合に気づいてしまうかも。

爪を伸ばすのが苦手な人もいる

もともと爪を伸ばすことが苦手なタイプの人もいる。

例えば、小さい頃からピアノを習っていて
爪を短く保っているのが当たり前の生活が長かったとか。

ジェルネイルをして爪が切れないという状況に
イライラし始めてしまうかも。

潔癖症、綺麗好きでも爪と指の間の空間に
なんとなくゴミが溜まっていく気がして嫌になったり。

爪を伸ばせないとネイルってあんまり可愛く見えないんですよね。
爪の形も丸いのであんまり素敵な手元にならないというか。

ネイルした爪は不便だから嫌

ジェルネイルは爪の先にジェルを少しひっかけて定着を
よくさせなければいけないので、
かゆくて身体を掻こうとしても全く掻いた感じがしない。

お風呂で頭を洗う時もネイルをする前はガシガシ洗う事が出来たのに、
ジェルを始めてからなんだか弱々しい洗い方になってしまう。

こだわるほど、派手にするほど気になるネイルの状態

ジェルネイルって種類がたくさんあってサンプルを見ていると
ハードなデザインもあったりして試してみたくなるんですよね。

せっかくやるならネイルやってます感が出てるようにしたい!
と思うえば思うほどに奇抜なデザインを選びがち・・。

そうすると余計に、ネイルしたては新鮮なのですが
数日も経つと「もう飽きちゃった」ということもしばしば。
早いと店を出て数時間で飽きてるとか。

なんとか1週間くらい耐えると今度は爪の根元が伸びてきて
それが目立つのが気になってしょうがない。

最終的には我慢できなくてサロンに行く前に、
カリカリ自分ではがしちゃって、オフ。

といった一連の事が重なっていきますと、
ネイルサロンには通わなくなるもの。

逆に、極めてシンプルなデザインにしておいたほうが、
ネイルした爪を楽しんでいられるのかもしれません。

乾燥対策はハンドクリームで爪を保護

自分で行うセルフのネイルケアなら、
冬の時期に乾燥しないようにハンドクリームをつけることくらいでも充分。

乾燥すると甘皮がたくさん伸びるとも言われています。

いつかまたネイルサロンへ

ネイルの事を否定していても、思い返せば、思い出せば、
今でもやってみたいなぁと思う事もあるもの。

やっぱり爪が綺麗だと自分も綺麗になれた気がするんですよね。

最近のネイルは、サロンやネイリストさんによっては、
技術や装飾がもっと進化してるという噂もあります。

一度、止めた方でも、機会があったら、
またチャレンジしてみてもよいかもしれません。

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ