時短でもセルフのネイルケアでモチベ上がる♪便利アイテム6つ紹介


いつもネイルがキレイだと何をするにもモチベーションが高くなりますよね。

ネットでセルフネイルについて検索すると、
驚くほどクオリティーの高いデザインの画像が出てきます。

セルフネイルの写真アップをメインにしているブロガーさんの完成度も、
言われなければセルフだと分からないレベルだったりします。

それくらいセルフネイルはきれいにできるものです。

時短でもセルフでネイルケアしよう

ネイルケアに時間がかけられない毎日でも、セルフでケアすることは大切。

独身時代はネイルサロンへ通っていても、結婚後は忙しくなり、
セルフネイルがほとんどという方も少なくありません。

お金や時間をかけなくてもネイルケアは楽しめますし、
自分に自信が持てるので家事や仕事で忙しい方にも是非爪のセルフケアを
おすすめしたい。

セルフネイルの便利アイテムを6つ紹介

効率よくネイルケアしていくには、まず道具を揃えることから。

以下に、自宅ネイルケアをする点で欠かせない便利アイテムを
6つご紹介します。

ネイルオイルとハンドクリームで爪の保湿ケア

ネイルケアってスキンケアと似ていると思いませんか?

いくらメイクをきちんとしていてもスキンケアを怠り
肝心なお肌が荒れていたり乾燥していたりすると全然映えないですよね。

同じようにネイルケアも爪そのものをケアしなければ、
乾燥で割れたりヒビが入りやすくなったりしてしまいます。

また、手が乾燥していたり赤切れができていたりするのも印象が悪く、
せっかくの可愛いネイルも一気にいまいちになります。

女性は年齢が手に出るそうです。
ですからハンドクリームやネイルオイルを持ち歩き、
手を洗った後や時間がある時に手と合わせてネイルも保湿する
ほうがよいでしょう。

速乾トップコート

速乾トップコートは忙しい主婦の方なら絶対持っておくことをおススメします。

ネイルを乾燥させる時間って結構かかるんですよね。
その時間を短縮できる。

マニュキアガード

マニュキアガードは100円ショップでも売っているのですが、
ネイルを乾燥させるまでの間ガードしてくれる優れものです。

ネイルを乾燥させながらちょっとした作業ならできますよ。

マスキングテープ

これは以前テレビで紹介されていた方法なのですが、
マスキングテープを使うと簡単にフレンチネイルが出来ちゃいます。

ネイルにラインを入れたい時もおススメです。

手描きでラインを描いていると、やはり曲がったり太さが異なったりして
キレイに描けないもの。
しかし先にマスキングテープでラインを引きたい部分以外をガードしてから
描くととてもキレイにできます。

ちなみにフレンチネイルの場合はネイルの三分の二くらいの部分に
マスキングテープを貼り、あとはテープを貼っていない爪先を
好きなカラーで塗り、はがしてから全体にトップコートを塗るだけ。

ラインをキレイにするために、マスキングテープを
しっかりネイルに張り付けてくださいね。

他にはネイルシールを使っても一気にサロン風になります。

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ