セルフ初心者は三原色よりワンステップジェルネイルのワンカラーとホワイトがおすすめ


ネイルのお手入れをサロンでネイルしてもらう人、
自分でネイルを塗る人と様々かと思います。

セルフでネイルをする場合は、ポリッシュネイルでお手入れしている人
が多いと思いますが、最近ではジェルネイルもセルフで楽しむ人も
増えてきています。

今回はジェルネイルを始める際に、初心者さんが最初に持っていると
便利なジェルのカラーを紹介したいと思います。

カラージェルは三原色から?

初心者にオススメのカラージェルを探していると、しばしば
「三原色カラーを買いましょう」といったアドバイスを目にするかも
しれません。

三原色カラーというのはマゼンタ、イエロー、シアンの3色で、
色を表現するための基本色です。

この3色があれば大体の色を混ぜてつくれるため、まずは
この3色を買いそろえるといいですよという意見が多い。

しかしこの「色を混ぜ合わせてつくる」という工程は初心者には
意外と難しいものなのです。

自分好みの色にするまでに何度も色を足して、混ぜていく。
時間もかかりますし、せっかくお気に入りの色になっても、
塗っている途中でジェルが足りなくなって、もう一度作ろうとしても
なかなか同じ色にならなくて苦労するということが多々あります。

初心者こそワンステップジェル、ワンカラーで

そのため初心者さんは最初から自分の塗りたいカラーで
ワンステップジェルを購入してしまった方が簡単でオススメです。

三原色カラーを買って色をつくるのは、もう少しジェルネイルに
慣れてからがいいでしょう。

まずはワンカラーでも可愛い色をチョイスすると、
失敗なくセルフジェルネイルを始められます。

特にベージュや薄いピンクなどのナチュラルカラーは
肌なじみが良く、「思っていた色と違った」や
「自分の肌色と合わなくて浮いてしまう」といったことが少ないので
オススメです。

ホワイトがセルフジェルネイルに便利

加えてもう1つあると便利なカラーはホワイト。

ホワイトのジェルは他の色と相性が良いので、
アートで絵を描く際に使いやすいですし、フレンチネイルにしたり、
お花を描いたりとデザインの幅を広げることができます。

また他のジェルと混ぜても使いやすい色のため、前述した
三原色にホワイトを混ぜて使うことも多いです。
そのため後々自分でカラーをつくるようになった際にも重宝します。

「セルフジェルネイルを始めたいけど、何色のジェルを
買えばいいかわからない」という人は、
ワンカラーでもOKなナチュラルカラーのジェルと、
ホワイトのジェルを最初にそろえておくことが、
スムーズにセルフジェルネイルを始められるコツです。

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ