末端冷え性で爪がボロボロになる可能性は?

末端冷え性で爪がボロボロになる可能性はあるのでしょうか。

末端冷え性とは体は暖かいのに手先、足先だけ冷たい、冷えを感じる症状。
酷い場合は指が冷たいより痛いくらいに感じてしまう。
女性に特に多い。

冷えというのは主に血行不良からきています。

血液は体の中で栄養や酸素を運んでいます。
これによって細胞分裂、新陳代謝、筋肉を動かす栄養やエネルギーを得る。

指先に血液が届きにくくなれば、指先が冷たく感じる。
さらに栄養不足、新陳代謝の低下につながる。

爪は皮膚が角質化して体の外に出てきたもので、皮膚と同じように
体内で細胞分裂して作られる。
そして皮膚が体外や表皮でターンオーバーとして、古いものが剥がれて
新しいものができるという新陳代謝を繰り返すように、
爪もそうならなければいけません。

もしこのサイクルが乱れますと、弱い爪になったり、
モロい爪になっていくことが考えられます。
その結果として、爪が割れる、折れる、湾曲する巻き爪、ヒビが入る
などの症状につながっていく。

さすがに爪がボロボロになるというのは相当酷い状態であって、
そこまで崩れているとなると栄養失調にでもなっているかと疑います。
無理なダイエットはしていませんか?
毎日栄養バランスよい食事を食べていますか。
それでも現代の日本における食事情で栄養失調は考えにくい。

爪がボロボロになるのは白癬菌という細菌に爪がかかってしまった
のかもしれません、爪白癬という病気。
爪白癬とは爪水虫ということ。
足が水虫になるように、爪自体が水虫になることもあるのです。

末端冷え性で爪がボロボロになる可能性もないわけではありませんが、
他の可能性を疑いましょう。

そして冷え性については将来的な健康維持のためにも、改善していく
ことが必須となります。

関連記事

爪の色が紫色なのは冷え性なの?爪の根元付近が青紫の理由
寒くないのに爪の色が紫や青紫なのは病気?酸欠?ケイ素不足?
爪の色が紫なのは病気?ケイ素不足?
爪が伸びないのは冷え性が原因か、爪伸びるのが遅い
冷え性が爪水虫の原因になる?冷えと水虫の関係
冷え性に爪もみは効果ある?
爪が変色しているのは冷え性のせい?冷えと爪の関係性
爪の血色が悪いのは毛細血管の血液の色がおかしいから

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ