爪が乾燥する原因はマニキュアか

爪が乾燥する原因はマニキュアか。

マニキュアが爪に合わないと構成成分を破壊したり、
水分を奪う可能性があります。
安価で粗悪なマニキュアも注意。

そしてマニキュアネイルを落とすためのリムーバー、
除光液が爪の潤いを奪っている可能性もあります。

ジェルネイルを落とすネイルリムーバーとマニキュア(ポリッシュ)
を落とすリムーバー(除光液)は少し違いますが、どちらにも
アセトンという成分が含まれています。

アセトンとは非水溶性成分を溶かす有害物質。
だからネイルアートやマニキュアを溶かして剥がせる。

アセトンが入っていないノンアセトン、アセトンフリーの
リムーバーもありますが成分としては弱いがゆえ、当然、色落ちしにくい、
ネイル、マニキュアが落ちにくい。
無理に擦り落とそうと爪を拭き続けたら爪が傷だらけという
結果もありえる。

逆にアセトン100%の強力なものもあります。

一般的にはアセトン成分でできたリムーバー液を使う。
ご説明するまでもありませんが、有害物質であるがゆえ刺激性も強いですし、
爪への負担やダメージは少なくない。

潤いを奪って乾燥したり、白くなったり、割れやすくなったり、
ヒビ割れてきてしまうことも考えられます。
乾燥だけでなく、爪がモロく、弱くなる可能性すらあるということ。

これらを確かめるためには、まず使う回数を減らしてみる。
あるいは少量のリムーバーを手早く使って短時間に済ませるなどの工夫を
してみてください。

しばらくして爪に潤いやツヤが戻ってきたなら、
爪が乾燥した原因がマニキュアやリムーバーだったと判断して
間違いないでしょう。

関連記事

爪表面がカサカサなら爪の乾燥に注意
爪が乾燥する原因と防ぐ対策
爪が白いのは乾燥していることが原因か
爪が乾燥したらハンドクリームを塗ればよい
ネイルサロンでマニキュアだけ爪に塗ってくれる?
マニキュアを爪に塗る、ネイルサロンとセルフネイルの違い
ネイルサロンでマニキュアは爪でどのくらいもちますか?
アクリルスカルプチュアとジェルネイルとの違い┃自爪ネイル
爪を強くする塗り薬は効果ある?
爪のケア用品としてのネイルオイル

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ