アクリルスカルプチュアとジェルネイルとの違い┃自爪ネイル

アクリルスカルプチュアとジェルネイルとの違いは何でしょうか。
スカルプネイル、スカルプチュアについて知りたい。

アクリルスカルプチュアとは?

アクリルスカルプチュアとはアクリルリキッドとアクリルパウダーで硬化させる
アクリル樹脂の人工爪付け爪のこと。

粘土のように自由自在に形作ることができて、固まってしまえば、
ジェルネイルよりも強度があるので長さ出ししやすい。
自爪との密着性にも優れている。

一般的にアクリルスカルプチュアのことをネイリストの間で「スカルプ」
と呼ぶことがありますが、頭皮を意味するスカルプとは異なる。

ジェルネイルとは?


ジェルネイルは紫外線で硬化する液体のアクリル系樹脂のジェルを用いて
人工爪を作る。
ネイルサロンで行うネイルアートはこちらのイメージがあるかもしれません。
デザインが完成したらUVライトやLEDライトで固めます。

爪に塗るという点ではマニキュアと似ているように見えますが、
ジェルネイルのほうがマニキュより長持ちで強力、簡単には剥がれません。

ソフトジェルとハードジェルの2種類があり、ハードジェルは最終的に
硬くなるため、自爪から剥がれやすく、後に不要になって落とす時も
削り落とすので、自爪への負担が大きくなりやすい。
ソフトジェルはアセトンの液剤で落とします、マニキュアのリムーバーよりも
濃度の高い強力なアセトンです。

アクリルスカルプチュアとジェルネイルとの違い


作業時間的にはアクリルスカルプチュアは化学反応から固まってしまうまでに
仕上げなければいけないので、高度な技術を要します。
一方でジェルネイルは紫外線を当てるまでは時間的余裕を持って
ゆっくり自由にデザインしていけます。

アクリルスカルプチュアとハードジェルのジェルネイルは自爪への負担が
大きくなりがちなのでやや注意。

アクリルスカルプチュアとジェルネイルどちらとも自爪の上で直接作りますので、
既にデザインが完成していて単純に付け爪なだけのネイルチップとは
完全に違うということがわかります。

関連記事

ネイルチップとスカルプチュアとの違いは、付け爪か否か
爪ケアは自宅でする?ネイルサロンで?
爪のお手入れ、初心者がすべき爪ケアは何?
爪ケアは100均のネイルグッズでもお手入れできる
爪のキューティクルケアとは甘皮処理
爪ケアとしての甘皮処理と甘皮のお手入れ
マニキュアを爪に塗る、ネイルサロンとセルフネイルの違い
長い爪はネイルアートでよくても引っ掻くので危ない
爪の形の種類、切り方や整え方で綺麗で健康な爪へ
手と爪を綺麗にしよう、女性だけでなく男性も

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ