足の爪が剥がれるのはなぜか

足の爪が剥がれるのはなぜか。

圧力をかければ爪は割れたり剥がれたりします。
ぶつけて怪我をしたり、スポーツ運動での無理なトレーニング、
などのアクシデント。

窮屈な小さいサイズの靴や、指先に力のかかるハイヒールも
よろしくない。逆に足先が剥き出しのサンダルも
気を付けたい。

こういったこと以外で爪が剥がれてしまうのなら、
栄養不足か細菌感染の可能性が高い。

爪はケラチンというタンパク質でできています。
肉、魚、卵などタンパク質をしっかり取りましょう。
ミネラルでは亜鉛とケイ素が爪を強くします。
コラーゲンでお肌と同様に爪もよくなるといわれていますが、
このコラーゲンの結束と促進にケイ素が必要なのです。

足は水虫になりやすいですが、足の爪自体も爪水虫になります。
白癬菌という細菌にかかる爪白癬。
爪が白くボロボロになり、剥がれたり壊れたりします。

足の爪の剥がれ方も全部が足から剥がれてしまうと重症ですが、
トッププレートなど爪の上層部分だけが
剥がれるのなら二枚爪、爪甲剥離症かもしれません。

爪自体には神経系統がありませんので、剥がれても痛みは感じません。
それだけに爪の異常に気付かず放置しがち。

爪は健康のバロメーターとも言いますから、まめに
爪の様子を観察するようにしましょう。

爪を切るときに見ればよいのですが、切り方も大きく
深爪にすることは実はよくありません。
大きめに指先が隠れるくらいで横水平でスクエアに
切ってください。
大きく切り込んでしった際の割れや剥がれにも注意が必要です。

関連記事

足の爪が黒いのはなぜ?
足の爪で内出血したらどうなる?
足の爪が変色している、その原因は?
足の爪が白いのはなぜ?
足の爪が臭いのはなぜ?
足の爪が変形しているのに気づいた
足の爪がよく割れるのはなぜ?
足の爪の切り方のポイント、両端の切り方に注意したい
足の爪が痛いのは病気?痛いのは爪ではなくて
足の爪が伸びないのはなぜか?病気なの?

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ