爪を丈夫にする食べ物は?タンパク質とコラーゲン

爪を丈夫にする食べ物としてタンパク質とコラーゲンが特に重要。

さらに合わせて取りたい栄養素と具体的な食品は何でしょうか。

爪を丈夫にする食べ物は何?

爪を丈夫にする食べ物は何でしょうか。

爪の主成分はケラチン=タンパク質。
爪を丈夫にするには良質なタンパク源を摂取するのが第一。

そしてタンパク質の細胞分裂の結果として爪ができているので
細胞分裂に必要な亜鉛などのミネラルやビタミンBも必須。

爪というのが皮膚細胞が角質化して体外へ出てきたものだ
ということを知っていれば、お肌と同様の意識で食生活や
栄養バランスを考えればよいのです。
美肌によいビタミンA、ビタミンCやビタミンDもほしいところ。

たんぱく質

タンパク質を摂取するための食べ物は肉・魚・卵・大豆製品・乳製品。
爪をより丈夫にするためにはアミノ酸スコアの高い動物性たんぱく質、
肉・魚・卵が特によい。

逆に大豆製品や乳製品ではタンパク質摂取に意味がないということはなく、
脂質が少ないという点で健康には良い。
納豆や豆腐、牛乳やチーズでよいでしょう。

ビタミン・ミネラル

ビタミンやミネラルは肉・魚・卵・大豆製品・乳製品でも摂取できますが、
それとは別に野菜や果物を積極的に食べるとよい。

緑黄色野菜が特によいですが、果物はおやつにも食べれますね。
間食ならばナッツ類も豊富なビタミンやミネラルを摂取できます。

また、ビタミンやミネラルは様々なサプリメントも市販されていますから、
食事を基本にしながらも補給の一環として活用すれば意味があります。

コラーゲン

タンパク質に合わせて取りたいのはコラーゲン。

特に重要なので分けましたが、実はコラーゲンもタンパク質の一種。

コラーゲンは繊維状に束ねられ細胞内で保水性、弾力性を生みだす。
皮膚にコラーゲン強化すると美肌ぷるぷるになるというのは有名な話。
爪にコラーゲンは少ないうえ、爪との関係性も明らかにされていませんが、
コラーゲンを摂取強化した人々は、肌がよくなったという意見に合わせて
爪や髪もよくなったと言います。

肌においてコラーゲンは新陳代謝、弾力、保水性の役割を果たしますが、
爪も頻繁に生え変われば新しく強い性質の艶やかな新しい爪になりますし、
水分が減ってくればヒビが入ったり、割れやすくなります。
乾燥肌と同じように乾燥した爪にならないよう保湿、ネイルケア必要。

そう考えますと、爪を丈夫にする食べ物としてのコラーゲンは保水の面でも
改善が期待できますのでやはり重要な栄養素ですね。

食べ物としてはレバー、牛すじ、手羽先、軟骨、もつ、フカヒレ、鮭、鶏肉、
豚足、うなぎ、すっぽん、ゼリー、杏仁豆腐など。
滅多に食べない食材が並びますが、だからこそ意識して食べるようにするのが
大切なのです。

コラーゲンを分解するとゼラチンになるのであり、ゼラチンと言えば
ゼリー作りに用いられることでご存知かと思います。

ゼラチンを分解するとコラーゲンペプチドという粉末状になります。
市販の加工食品や健康食品でコラーゲン含有と記載されているものは、
大抵このコラーゲンペプチドを使っている。
分子が小さくなっているだけ吸収しやすいという特性で見れば、
コラーゲンやゼラチンより有用性がある。

どうしてもコラーゲンを食べ物で取っていくのは難しいとか、普段から
コラーゲン不足を感じているという方は、サプリメントでコラーゲンを補給するのも
おすすめ。

ケイ素

コラーゲンの繊維状の結束を促進するのがケイ素。
ケイ素は人間に必要不可欠な必須ミネラルのひとつです。
体内合成できないため、食べ物から摂取していますが、
食材ごとに含まれているケイ素含有量が微量で少ないのが難点。

まとまった量を取りにくく、さらに加齢要因で中年や高齢者は
体内のケイ素量が減っています。

ケイ素を補給

ケイ素を強化したいなら、サプリメントか、ケイ素を水に溶かした
ケイ素水をおすすめします。
二酸化ケイ素をシリカと言いますが、シリカ水という名称で聞いたことが
あるかもしれません。それこそがケイ素の入ったケイ素水のこと。

コンビニやスーパーではあまり見かけないかと思いますが、
ネット通販では簡単に入手できます。
ペットボトル容器に入ったシリカ水なら毎日ごくごく飲めるので、
手軽にケイ素を補給できます。

シリカ水(ケイ素水)を使ってお料理を作ったり、米を炊いたり、
コーヒーや紅茶、緑茶を入れてもよいのです。

シリカ水(ケイ素水)濃縮ケイ素水の比較おすすめ

爪を丈夫にする食べ物

爪をよくする食べ物についてご紹介しました。

まず最初にたんぱく質が必要なので肉・魚・卵を食べていくわけですが、
これらは各種のビタミンやミネラルも摂取できるので爪を丈夫にするのに
最も有効な食材だということが言えます。

タンパク質とコラーゲンが最も重要ですが、コラーゲンを即すケイ素
も取っていきたい。

肉、魚、卵だけは毎日確実に食べるようにすること。
そしてとにかく多くの種類の食材を満遍なく食べるようにする。
栄養バランスが肝心であり、それは健康や美容にも言えること。

少し意識しただけで翌日から爪がよくなったということはありえません。
細胞分裂の結果で形成されていくものですから、継続が大事。
爪を丈夫にするために有効なよい食生活を送ることを心がけましょう。

関連記事

爪にはタンパク質とコラーゲンとシリカの組み合わせが最強
ケイ素とコラーゲンで爪を強く厚くする方法
爪を丈夫にするにはどんな栄養素が必要?ケイ素がよい
爪を強くする食べ物は?タンパク質強化で肉や魚や卵を食べる
若々しい容姿と爪のため、たんぱく質とビタミンと美容シリカ水を
爪を伸ばす食べ物は?ビタミンとミネラル強化
ケラチンと爪とシリカの関係
爪の主成分ケラチンを含む食べ物は何?
爪や肌に必要なのはたんぱく質とケイ素。おすすめサプリはシリカ水
亜鉛で爪が伸びる?爪が強く丈夫になる?

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ