痩せてる人太ってる人、体形で爪の大きさや形の違う?

痩せてる人太ってる人で爪の大きさや形の違いがあるかどうか。

爪の形や大きさは遺伝で決まる

爪の形や大きさは遺伝的な要素によって決まっているので、個人ごとに違う。
個人差があって当たり前。

但し、赤ちゃんの爪や、子供の頃の爪は小さくて、大人になると爪が大きくなるのは、
身長が伸びて、手や指のサイズと同じように爪のサイズも大きく成長して育つから。

爪と体形の関係ですが、痩せてる人、太ってる人で爪の大きさや形が違うのではなくて、違うように見えるだけ。

爪の大きさが左右で違う人も

爪の大きさが左手と右手で明らかに違う人もいます。
形まで違うという場合もある。

同じ人の右と左でも異なるのですから、痩せてる、太ってるの体系の違いではないですね。

つまり遺伝的な体質として爪の大きさや形が決まっているのです。

太っている人の爪は小さい?

大人になってからは、体が痩せても太っても、爪の形や大きさは同じで変わりません。

太った人の爪が小さくなるとしたらおかしいでしょうか。
デブの人は肉が多くて指も太くなるので、指の肉が盛り上がり、埋もれるように爪が小さく見えてるだけ。
爪自体が縮んで小さくなってしまうことはない。

デブなので爪を見られるのが恥ずかしい

二枚爪や爪甲剥離症で爪が折れた

爪が小さくなる、小さくなったとすれば、
薄くてモロいから爪が割れたか折れたのかもしれません。

爪が白く割れている、浮いているなら、二枚爪、爪甲剥離症という病名の病気の可能性もあります。

テーピングで対処するか皮膚科で診察を受けましょう。

手の爪をテーピング保護、巻き方はどうするか

爪の栄養不足で小さくなる

爪が小さくなったなら爪の栄養不足も疑われます。

栄養バランスのよい食事をとってください。
特に爪の構成要素ケラチンであるタンパク質を摂取するため肉、魚、卵を食べる。

ミネラルでは亜鉛やケイ素を補給したい。

亜鉛で爪や髪、肌がよくなったという意見は多い。

ケイ素とはシリカのこと。
コラーゲンでお肌のみならず爪もよくなるとされますが、このコラーゲンを結束するのがケイ素です。
コラーゲンとシリカを取ることで爪がよくなる可能性が期待できます。

サプリメントで栄養補給するのも有効な手段になります。

爪水虫で爪がモロくなり崩れた

白癬菌という爪の細菌感染。
爪白癬、爪水虫でも爪がもろくなります。

病院で抗生物質で治療されますが、市販の塗り薬もありますので、お試しになるのもよいでしょう。
改善した声があります。

深爪で爪を切り過ぎている

爪切りのときに深爪をして切り過ぎているのであれば、
爪が標準的なサイズの人でも、切り過ぎていれば、爪の面積が小さくなり、小さく見えます。

爪フリーエッジの適切な長さは適度に残すこと

これに近い現象として、爪を噛むクセがある方は、どんどん爪が減っていくため、
爪の面積が小さくなり、小さく見えます。

爪噛む癖を止めて爪を綺麗に伸ばす方法。爪噛みの原因は心理的要因や精神的な問題

痩せてる人太ってる人、体形で爪の大きさや形の違う?

爪の大きさや形は、体系に関係ありません。
痩せてる人太ってる人も生まれつきの遺伝的要素で爪のサイズや形が決まっていますので、
爪が大きく見える、小さく見えるだけです。

どちらかと言いますと、体系よりも上記にご説明しましたような、
病気や生活習慣が関係していることのほうが多いですので、心当たりがある方は、
それらを改善することで爪を本来の大きさや形にできる可能性があります。

関連記事

爪甲剥離症はケイ素で処置治療できるか?
シリカ水で二枚爪は治る?爪甲剥離症とケイ素
爪水虫の症状はケイ素で治療できるか?
爪が肉に陥没したようになっている、改善策は?
爪が小さいので指先を見られて恥ずかしい
爪の形が変なので指先を見られて恥ずかしい
爪の色が変なので指先を見られて恥ずかしい
足の爪が変形しているのに気づいた
爪の周りの肉が盛り上がる肉芽腫

おすすめ

<おすすめ>
【シリカ水】
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ