爪が割れる原因はケイ素不足?シリカ強化を

爪が割れる原因はケイ素不足かもしれません。
シリカを積極的に摂取することをおすすめします。

爪が割れる原因

爪が割れてしまう原因は何でしょうか。

まず単純に怪我や事故、つまり外的要因の圧力や破壊がある。
ぶつけて爪が割れてしまう。

それ以外では特に女性の爪が割れます。
マニキュアを塗ったり、洗いものをして洗剤を使ったり、
爪自体が破壊されてモロくなるような要因を与え続けているから。

栄養不足

外的要因はある程度意識できますが、注意すべきは栄養バランス。

我々人間の体は毎日の食事から得た栄養で細胞分裂を繰り返しており、
それによって肉体が保たれています。

爪は細胞が角質化して体外へ伸びてきたものですから、体の中の状態を
直接的に表していると言われます。

タンパク質、ビタミン、ミネラル、どれが不足しても爪が割れやすくなるのです。

爪が割れる病気

他にもカビ菌、腫瘍といった病気も原因で爪が割れることにつながります。

あまりも様子がおかしかったり、症状が長引くようであれば、病院で診察を受けるべき。

爪が割れる対処法

爪が割れたらどうすればよいのでしょうか?その対処法。

先端付近であればあまり気にせず放置でもやがて自然治癒しますが、その割れ目から亀裂が
根元まで伸びると危険ですので、絆創膏やテープで保護しておくとよい。

先端より根元のほうへ割れてしまっても慌てずに。
テープや接着剤でつけてもやがてつながります。つなぎにティッシュを使うのもよい。

但し、赤身の肉が見えていたり、汁や血液が多く出ているようなら病院の診察を受けるべき。
痛みの問題もありますが、雑菌などからの細菌感染が危険なのです。

爪は健康のバロメーター

爪は体の健康状態を示しています。
色がおかしかったり、スジが入ったりしているのも問題ですが、
割れる、割れやすいのも体の何らかの問題を疑ったほうがよいかもしれません。

ケイ素(シリカ)で爪が割れにくくなる

シリカと呼ばれる二酸化ケイ素は、人間の体内の臓器や骨皮膚など
あらゆるところに存在し、多くの効果効能を持っている必須ミネラル。
歯、髪、そして爪にも含有している。

ケイ素を摂取した人の多くは健康状態が改善されていくことが判明していますが、
骨密度が上がったというデータもあり、大抵の人は髪が太くなった、爪が強くなった
といったところからケイ素の効果を実感しています。

現代人のケイ素不足が指摘されています。
もしかすると爪が割れやすいのはケイ素不足なのかもしれません。

ケイ素、シリカを摂取すれば爪が割れにくくなることが期待できます。

市販のケイ素ドリンクやサプリメントを

ケイ素が含まれる食品は多数ありますが、その含有量は微量。
毎日の食事からケイ素を摂取しているものの不足しがちな傾向は否めません。

ケイ素ドリンクやサプリメントが市販されており、ネット通販などで簡単に入手できます。

味は無いのですが、毎日の飲み物にほんの数滴のケイ素濃縮液を混ぜたり、
ケイ素ドリンクとしての飲み水も販売されています。

サプリメントもしくはドリンクでケイ素の摂取を強化していけば、
割れない割れにくい爪になることが期待できますので、おすすめします。

割れやすい爪の対策と補強にシリカ水がおすすめな5つの理由

関連記事

弱く割れやすい爪をケイ素で強い爪に
爪ヒビ割れ補修にケイ素は効果あるか
割れた爪の治し方としてケイ素は効果あるか
爪を強くする塗り薬は効果ある?
ストレスでケイ素不足になり爪が弱くモロくなる?
シリカを定期的に摂取すると爪が強くなるか
爪を強くするサプリメントならシリカがおすすめ
ケイ素サプリメントで爪を丈夫にしよう
爪を強くするケイ素で爪を厚く強化する方法
ケイ素の効果効能と爪の関係は?
爪を厚くする方法とケイ素の活用

おすすめ

★おすすめ★

<塗る>
製薬会社がこだわった独自処方
「にごり爪」「くずれ爪」
「カサつき爪」「変色爪」
諦める前に試してください。
Re:Bonel(リボネル)/爪ケア用ジェル

<飲む>
1Lあたり97mg シリカ含有の天然水。
美容と健康を維持するケイ素を飲むだけで簡単に摂取。
爪をよくするケイ素(シリカ)をペットボトルで手軽に摂れる。
霧島天然水のむシリカ